スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『インナーパワー』(湯本優著)を英語学習に活かす

昨日の続きという形で、先日のセミナーで生でお話を聞いたのを期に、湯本優さん『インナーパワー』を読み返しました。


湯本さんがご自身のパーソナル・ブランディングユニークたらしめているのは、「医師免許を持つプロ・アスリート」という唯一無二の肩書きをお持ちな点です。そんな湯本さんですが、中学時代より始めたマウンテンバイクの競技においてナショナル・チームのメンバーとして活躍されていた中で、周りから無謀と思われた「医学部受験」「医師国家試験」をものの見事に突破されています。

そこで、今回の記事では、本書の中でこうした試験本番で力を発揮するためのポイントを解説したセクション「60の人間が100の力の人間に勝つ方法」から重要ポイントを抜粋しようと思います。

ポイント1:テーパリングの重要性を理解する

トップ・アスリートが試合本番に向けて。コンディションの調整を図っていくことを「テーパリング」というそうです。
そして湯本さんは医学部の入試に臨む上でも、学力的な面での実力不足は重々理解した上で、ご自身のアスリートとしての経験から学んだテーパリングのテクニックを試験でも応用したそうです。具体的には、以下のポイント2。

ポイント2:本番直前はペースを落とし、体調管理に努める
トップ・アスリートの間では試合前になったら、意図的に練習のペースを落として、体調管理に努めるのが常識だそうで、これがテーパリングの基本的な考えだそうです。
反対に、本番直前にトレーニングの量を増やすのは「ご法度」とか。例えば、湯本さんの場合、マラソン初心者のコーチを引き受けることもあるそうですが、得てして初心者の場合「ここまでトレーニングが全然積めていないから、本番直前だけはしっかり練習しよう」という方向に行きがちですが、そうなると直前のオーバーワークが祟って、本番でのパフォーマンスが落ちるとか。

ポイント3:気持ちをコントロールする

また、こうしたコンディショニング調整と同時に重要になってくるのは、気持ちのコントロールとのこと。具体的には、直前で練習のペースを落とす分「大丈夫だろうか...」などの不安な気持ちに陥りがちですが、そうした不安を取り除き、「やるだけのことはやったから、後は大丈夫!」という気持ちで本番に臨むことが大切とのこと。
では、どうコントロールするかと言えば、割り切ってそう思い込むとのこと。事実、湯本さんも医学部入試においては、ご自身の実力不足を認識しながら、最後は多少強引にでも「大丈夫!」と思いこんだ結果が、周囲の予想を裏切っての(?)合格と相成ったそうです。

湯本さん曰く医学部突破の最大の要因は、「持てる能力を最大限に発揮できた」からとのこと。他の優秀な受験生が100の力を持ち、湯本さん自身は60程度の力だったとしても、そうした優秀な受験生が本番で50%の力を出し切れない人も少なからずいる中で、自分が100%の力を出し切ったことが結果につながったと分析されています。

手前味噌ですが、kosu0621のTOEICについても、5月における「フルポッコ」6月における「自己最高点更新」を比べた場合、明らかにこうした「テーパリング」「気持ちのコントロール」の面での対処の差がそのまま結果につながったと本書を読み返して強く思うところ。今週末のTOEICについても、「とある事情」により「それどころ」ではないため、通勤時に惰性で(?)聞いているリスニング以外は「ほぼノー勉w」ですが、前回同様に「本番で力を発揮する」ことのみに注力したいと思います。

と言う訳で、『インナーパワー』ですが、「自分は試験本番に滅法弱いタイプ♡」と思う方には、特におススメです。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ



コメント

早速ポチらせて頂きました。

ジャスミン・リューさん

ジャスミン・リューさん、こんばんわ

暑中お見舞い代わりの「ポチ」あざ~す。また、小学4年生の英語指導頑張って下さいね~!

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。