スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『600 Essential Words for the TOEIC TEST』に書かれている「ボキャブラリーを増やすためのストラテジー」

以前記事にした『600 Essential Words for the TOEIC TEST』ですが、そこでもチラッと触れた通り、「ボキャブラリーを増やすためのストラテジー(Strategies to Improve Your Vocabulary)」が自分には有用でした。

100718

但し、ここで「有用」というのは、「目から鱗」とか「スゴイ方法論」という訳ではなく、「結局はここで書かれている方法を用いてジミ~にコツコツするしかないんだよね」ということを確認できてよかったという意味です。なので、以下の内容を見ても面白みは全くなく、「そんなの、あたり前田のクラッカー!」という感想になるかもしれません(←本記事で唯一笑うところ)。

てな訳で、地味な内容と認識つつ、進めます。本書では、「ボキャブラリーを増やすためのストラテジー」として以下の5つを挙げています。

1.Analyze Word Parts
要は「語源」です。もう少し具体的に言うと、①接頭辞②語根③接尾辞、を取り入れれば覚えるのが楽になるよん、というアイディア。お話を聞いた限り、竹岡広信先生は「語源」をかなり重要視されている印象があります。

2.Recognize Grammatical Forms

接尾辞のうち、特に品詞と結びつく接尾辞を押さえましょうということです。例えば、①-tion(名詞)、②-ous(形容詞)、③-ize(動詞)、など。TOEICのPart5なんかでも重要ですよね。

3.Recognize Word Families

いわゆる「派生語」です。一つの単語を覚えたら、その派生語も一緒にチェックしようということ。この点(俯瞰性の面で)においては、電子辞書やネットの辞書よりも、紙の辞書の方が威力を発揮する部分と言えようかと。

4.Make Your Own Word Journal
要は「自分オリジナルの単語帳を作りましょう」ということ。これについては、ぶっちゃけkosu0621も「何度かトライしては挫折する」「三日ボウズ」野郎なので、エラソ~なことは言えませんが、長期的に見ればこれがやっぱり確実かと。

5.Keep a Daily Reading Log
毎日、興味ある英語の記事等を20~30分読んで、出てきた新規の単語を記録するというものです。ただし、ユニークなのは、ひとまずわからない単語には全てマーカーでチェックをつけても、最終的に記録するものは「5つの重要単語」に限定している点。

【まとめ】
結局のところ、語彙増強(と言うより英語学習全般)において、「1週間で1万語マスター」(あるいは、英語学習全般で言えば「2週間であなたもペラペラに」「聞き流すだけで『英語耳』が構築できる」等)などの「魔法な方法」なんてあるはずもなく、「ジミに」「コツコツ」といったことがキーワードになってくるんでしょうね。その中で、上記5つの方法を中心に、自分の性格等を加味してカスタマイズしながら実践していくことが、遠いようで一番の近道かと。

個人的には4番目の「オリジナルの単語集」はその有用性を理解しつつも何度も頓挫していますが、5番目の「毎日新規の単語のログ(記録)を取る」において「重要な5つの単語だけ」という発想は、「面倒くさがりの完璧主義」な一面を持つkosu0621には「なるへそ、そういう考えがあったか」と膝を打って感心したので、両者を組み合わせて「重要な単語だけ抜き出してオリジナルな単語帳をつくる」という風にすれば、今度こそ長続きしそうな予感。。。かもね!

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。