スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone4がキター

長らく待ちましたが、ようやっとiPhone4が届きました(→関連記事)。予約したのが6月18日で、ちょうど1カ月くらい経過したところなので、「1カ月も待たせるなんて『どんだけぇ?』」という感じもありましたが、手にするとやはり満足です。事実、本製品の「すべてを変えていきます。もう一度」(”This changes everything. Again”)というアップル社の広告も、「言うよねえ~」という感じです。

100717

iPhone4の新機能
としては色々ありますが、個人的には、以下の点がGoodです。

1.Retinaディスプレイ最高
「見た目重要♡」「格好から入るのが基本♥」の自分の場合、今回のiPhone4への買い替えの主たる要因でしたが、Retinaディスプレイ最高です。専門的なことはわかりませんが、「960×640ピクセル 解像度326ppi」(⇔3GSは「480×320ピクセル 解像度163ppi」)というスペックは、マジでスゴイです。

一番の恩典は、Webの閲覧が格段にラクになったこと。これは英語学習者なんかも英語メディアのサイトなどの閲覧にも威力を発揮しますし、ブログの閲覧なども以前はスマートフォン用に最適化(=簡易化)された画面で見ていたのが、PC版と同じ画面をダイレクトに見ても十分実用に耐えられると思います。

この液晶画面の進化ばかりは、いくらOSを「iOS 4」にアップデートしても解決しない問題なので、ここに価値を見いだせれば「買い」だと思います。

2.マルチタスク及びフォルダ機能
こちらは「iOS 4」へのアップデートでもいけますが、「ジミに便利」なのが、「マルチタスク」「フォルダ機能」

正直これまではこうした機能もなかったことにより、iPhoneの利用も「英語の音源を聴く」「Webを閲覧する」などシンプルな「単一のアクティビティ」での利用が主でしたし、アプリなんかも増えすぎが嫌なのであまり積極的に購入したり、情報収集したりしませんでした。しかし、今回のこれらの新機能により、「複数のアプリを同時に使う」ことが可能になり、「アプリも用途ごとに束ねて配置する」ことが可能になったので、iPhoneをさらに積極的に利用しようとする誘因につながってくれそうです。

【まとめ】
と言う訳で、先程テレビを通じて愛川欽也さんからも「おまっとさんでした」と声かをかけて頂きましたが(←ウソ♡)、「iPhone4がキター」という記事でした。

で、せっかくのこうした新機能、すなわち、「表示領域の広い美しい液晶画面」「マルチタスク」「フォルダ機能」を利用して何か英語学習に活かせないかと考えた場合、「辞書アプリがいいんじゃない!?」ということが思い浮かびました。これまでは辞書アプリは試したことはありませんでしたが、マルチタスクの機能により、「Webの閲覧中にわからない単語をちょっと調べる」ということも可能になり、何より今回の液晶画面なら視認性もバッチリだろうと思ったためです。

で、早速、いくつか辞書アプリを「大人買い」(→という名の「衝動買い」w)で試しましたが、まだちょっと使っただけですが、「これさえあれば、電子辞書なんていらなくなるんじゃない!?」と思ったりなんかもしています。これについては、もう少し使い慣れてから記事にしようかと。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ


コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。