スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去年英検1級に受かった者の戯言(二次試験編)~その3「本番の留意事項」

という訳で、昨日の続きで、「去年英検1級に受かった者の戯言(二次試験編)」です。予告通り、「顧客(読者)第一主義」の観点より、明日朝一で受験される方もご覧いただけるよう、いつもより早めの更新です。

ただ、「明日は試験だっちゅうの~。もう~、プンプン!」という方は、余裕でスルーして頂いて結構です。

今日は、「その3」として、「本番の留意事項」です。

100710

以下、去年英検1級に受かった者の戯言です。

1.英検1級二次試験の基本情報(含む推測)
二回目以降の方なら既におわかりかと思いますし、一回目でも二次対策の学校等に通っている方ならそちらで情報を得ているかもしれませんが、kosu0621なんかは試験当日の会場で「へえ~、そうなんだ~」と知ったことがいくつかあったので、留意事項の前に備忘記録としてメモメモ。
  • 一つの会場では、他の級の二次も実施 ー これはkosu0621だけかもしれませんが、会場に入って受付をする時にあまりに多くの中高生がいたので、「英検1級の二次ってこんなに若いの?」マジビビと相成りましたw。ただし、なんてことはなく、一つの会場で複数の級の二次を実施しているだけの話。一級は流石に大人の受験生が多く、kosu0621がちょうど平均的な年齢(←希望的観測を含む主観w)な感じでした。ただし、一人明らかに小学生の女の子がいましたがw
  • 面接は来た者順受験番号があるので、面接もその受験番号順かと思っていましたが、そうではなく同じ集合時間の受験生であれば受付した順に面接を受ける方式のようです。したがって、「少しでも準備の時間を稼ぎたい!」という方は集合時間ギリギリに受付すればよく、反対に「とっとと済まして、解放されたい!」という方は早めに行くといいかと思います。
  • 採点は5段階のマークシート方式英検1級の二次は、①SPeech(30点)、②Attitude(30点)、③Grammar(20点)、④Pronunciation(20点)、の4つの項目の合計100点満点で、毎回60点が合格点と設定されています。そして、試験当日配布される解答用紙には上記の4つの項目それぞれに5段階のマーク欄がありました。ここからはkosu0621の完全な推測ですが、合格点が60%で毎回半分強の合格率であること、及び、自分含めて過去受験した人の結果等を見る限り各項目配点に対して60%や70%など10%刻みの点数付けをしていることから、「マークシート上5段階中真ん中が60%で、そこから10%ずつ上下させているのでは?」という推測が出てきます。要は、試験官が全ての項目で「この受験生は、ん~、まあ~、『フツー』なんで5段階中3!」という点数を付ければ、「ギリで合格」という感じかなあと思っています。

で、ここからが本番の留意事項

2.本番で自分の力を出すことに注力する
一回目の受験の場合、恐らく大抵の人が「いや~、対策なんて、まるでなっちゃいないんだけど...」という状況かと思います。ただ、その代り一回目故の強みもあると思います。それは、(相対的に)「プレッシャーなく受験できる」という点です。

なので、試験対策はもうこの際気にせずに、本番で自分の力を出すことに注力する」ようにして頂ければと思います。たとえ対策が不十分でも自分の力をほぼ発揮できた受験生と、対策はバッチリでも緊張しすぎて本来の力の半分も発揮できなかった受験生がいた場合、前者の方が受かりやすいのは明らかと思います。

一案ですが、もし緊張するようなら、それを解消する方法として「自分より緊張している受験生を見つける」というのはいかがでしょうか?kosu0621の例で言うと、面接の順番が自分の一つ前の受験生は見るからに「ガチガチ」に緊張していて、待機場所となる廊下では4~50分くらい待ち時間があったのですが、その間5回くらいトイレに行っていました。自分の場合さして緊張はありませんでしたが、「あ~、この人スゲ~緊張しているなあ」と思うと、不思議と緊張がさらに和らぐのが感じ取れました。

3.試験官は「味方」と考える

これって自分を含めて中々受験一回目の時にはできないと思いますが、二次試験に限って言えば試験官は「味方」と考えた方がいいと思います。一次が合格率が15%くらいなんで「落とす試験」の要素がありますが、二次は合格率が55%くらいなんで「落とす試験」ではないと思います。実際、試験官も何とか受験生に「60%」の合格を付けられるよう色々助け舟を出してくれますので、必要な場合にはどんどん甘えちゃう方がいいと思います。

例えば、聞き取れなかったら無理せず聞き返すとか、質問の意味がはっきりしない場合には質問の意図を確認するとか、1~2回程度だったら合否に全く影響しないと思いますよ。kosu0621なんて、面接しょっぱなのフリートークの場面で”What do you do on weekends?”という最初の質問に対して、前半部分から「お仕事は何ですか?」と早とちりして大ボケかました回答をしましたがw、今にして思えばきちんと確認すればよかったのにと思っています。

【まとめ】
という訳で、「去年英検1級に受かった者の戯言(二次試験編)」として、「その3:本番の留意事項」でした。

最後に一つだけ申し上げると、二次の面接は「自分の英語の運用能力」を判定してくれるいい機会だと思いますので、試験云々を抜きにして楽しんでくるのが一番かと思います。kosu0621なんかも、二次に関してはお金を払ってでも毎回受けに行きたいと思っているくらいですから(→そうかと言って、再度一次から受ける気概はナッシングw)。

では、明日受験される方(→rincoさん)、頑張って下さいね。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

おおっと

私の名前がある!!

今のところ、不思議と緊張とかはしてないので
落ち着いていこうと思います
あーでも、会場の雰囲気に飲まれるかも。汗

rincoさん、楽しみつつ頑張って下さい

おおっと、この時間にコメントとは。場合によっては朝一からと思っていたのですが、これからなんですね。もうここまで来たら1級獲得までリーチなんで、必要以上に気張らずに、楽しみながら頑張って下さいね。kosu0621はこれから選挙に行ってきます!

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。