スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPadを英語学習に利用する(1):Kindleやポッドキャスト(ビデオ)はiPadとの相性がバツグン

先日のTOEIC後の「お楽しみ♡」として、iPadを予約し、思惑通り(?)TOEICの試験当日に入庫され、試験直後に入手したことは以前お伝えした通りです(→関連記事①関連記事②)。

で、一週間使ってみた感想としては、「これはマジで買ってよかった」という結論に至っています。特に「英語学習」という観点で考えた場合、大変強力なガジェットになってくれます。実は、昨日記事にした英語セミナーにおいても、安河内先生はやはり最近iPadを購入したらしく、ご自身のiPadを持ってきて「6万円くらい出すだけの価値はあります!」と絶賛されていました。

kosu0621の場合、一応検討したとは言え、半ば「勢い(ヤケクソw)」で購入したこともあり、特に既存のパソコンやiPhoneとのRedundanciesを懸念していたのですが、全て杞憂に終わりました。英語学習におけるiPadのメリットを考える場合、①端末としてのiPadとの相性の良さ②英語学習に最適なiPad専用アプリ、の二つの点でまさに「(英語学習者なら)6万円くらい出すだけの価値はあります」と思います。

そこで、二回に分けて記事にしようと思います。今回は、前半の「端末としてのiPadとの相性の良さ」ということで、Kindleポッドキャスト(ビデオ)について書きます。

1.KindleはiPadで読むのがイチバン
ご存じの通り、Amazon(US)で購入した電子書籍を閲覧する場合には、専用のKindle端末があるほか、iPhone用のアプリ("Kindle for iPhone")、PC用のソフト("Kindle for PC")などがある訳ですが、今回iPad用アプリ("Kindle for iPad")を使ってみて、一通り使った結果、自分の場合「iPadがイチバン」という結論に落ち着いています。

特に、Kindle端末との比較で言うと、iPadの場合以下のメリットがあります。

まず、単純ですが「画面が美しい」。iPadの方も雑誌等のアプリと違ってカラーではありませんが、同じモノクロでもKindle端末は全体的に薄暗く「どよ~ん」とした画面に対して、iPadの方は白と黒のコントラストがはっきりしていて、見ているだけで楽しくなる感じです。ぶっちゃけ、一度iPadの方で見た後にKindleの端末を見ると、「もうKindle端末には戻れない体になってしまったの♡」というのが正直な感想です。人によりこうした視覚的な部分に対するプライオリティはまちまちでしょうが、「見た目重視w」のkosu0621としては結構重要だったりします。

次に、操作性という点においても、Kindle端末の場合、端末の右側にあるコントローラーでの操作が中心になるのに対して、iPadバージョンの場合は指先で画面をスワイプしてページをめくることを含むタッチパネルの操作で、こちらの方が英語を読む時の思考の妨げが少ない気がします。さらに言うと、Kindle端末でコントローラーを操作する動作よりも、iPadの画面をスワイプする操作の方が何となく「かっちょええ~」というか、その行為自体にワクワク感が伴うんですよね。まあ、ここら辺は「って言うか~、物事は格好から入るのが基本でしょ!」が口癖のkosu0621ならではかもしれませんがw。

なお、iPadバージョンに対するKindle端末の優位性を挙げると、携帯性では明らかにKindle端末と思います。iPadも車内で座れる場合には通勤等で利用することが可能でしょうが、立ったままで利用するのはかなりチャレンジングな気が(→落としそうで怖いw)。また、Kindle端末ではオックスフォードの辞書機能がありましたが、iPadにはどうもないようなので(→iBooksの方には辞書機能アリ)、この点はマイナスかもしれませんね。ただ、これら二点のデメリットは、kosu0621の場合、iPadは自宅利用がメインで、また「ズボラw」な性格故、洋書を読む時は余程気になるキーワード以外は辞書は引かないタイプなので、それ程デメリットという程でもないんです。

2.ポッドキャスト(ビデオ)はiPadで観るのがイチバン

英語学習にポッドキャストを利用する方は結構いらっしゃると思いますが、特に日本人の場合、音声のみより映像つきのビデオのコンテンツの方から、理解の容易さからも重宝すると思うところ。

ただ、これまで感じていたのは、「iPhoneだと画面が小すぎて、一方PCだと大きすぎて画面を持て余し気味」という、いわば「帯に短し、襷に長し(、ちょうどいいのはオレの足w)」状態な部分でした。

どころが、iPadで映像つきのポッドキャストを試したところ、これが正にジャストサイズで映像がフィットするんですよね(→「Landscape(横向き)」にすれば、バッチグ~)。しかも、iPadの場合「家の中ゴロンと寝そべって視聴できる」という点も、多聴を目的とした場合には意外に重要だったり思うところ(→PCの前にへばり付くのはシンドイっすw)。

ぶっちゃけこれまで何度かトライしては挫折を繰り返したポッドキャストですがw、自分のような怠惰な人間にもiPadで俄然続けやすくなりました。ひとまず、安河内先生がセミナーで紹介したNBCのポッドキャストを聴き始めたところです。


【まとめ】
と言う訳で、「iPadを英語学習に利用する」というテーマで、「Kindleやポッドキャスト(ビデオ)はiPadとの相性がバツグン」という記事でした。

明日は続きで、「英語学習に最適なiPad専用アプリ」(主に英語の新聞・雑誌系のアプリ)の記事です。

iPadの使い方は人それぞれと思いますが、マジで英語学習者ならそれだけで投資に見合う価値のあるツールと言っても過言ではないと個人的には思います。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ



コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。