スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『竹岡広信・安河内哲也の この英語本がすごい!』出版記念セミナーに参加してきた件

先日チラッと書きましたが、昨日は『竹岡広信・安河内哲也の この英語本がすごい!』出版記念セミナーに参加してきました。

http://www.chukei.co.jp/sp/index.php?sp_id=42

kosu0621にとってはお二人とも初めて生でお話を伺う機会となった訳ですが、「やる気のチャージ」という点で非常に有用でした。ちなみに、会場には晴山陽一先生もお見えになっていましたw。以下、いくつかポイントをメモメモ。

1. 英語学習の「覚悟」を決める
竹岡先生、安河内先生が異口同音におっしゃっているのは、英語学習は決して「お手軽」に身につくという訳でなく、「継続的な努力」が必要ということ。換言すれば、英語学習に対する「覚悟」が必要とおっしゃっています。特に安河内先生は、そうした「覚悟」の一環として、以下の3つをやるくらいの気概が必要とおっしゃっています。
  • テレビのアンテナを抜く(→一番の時間の浪費の原因)
  • 日本の音楽を聴かない(→代わりに英語の音楽を聴く)
  • 読み物の50%は英語にする
かなり強烈な感じかもしれませんが、やはりどこかのタイイングで一定期間はこれくらい「英語にどっぷりつかる」ことは必要なんでしょうね。kosu0621は20代後半で英語を本格的に取り組んで以来7年くらい経ちますが、ぶっちゃけここ3年くらいは勉強量的には落ちているので、今一度気合いを入れる意味でも上記3つを実践しようと思うところ(、と言ってみるテストw)。
→冗談はさておき、真面目に検討していくと、1つ目は数カ月前からテレビのリモコンが壊れてから、面倒くさくてほとんどテレビを見なくなったし、2つ目も、そもそも最近音楽そのものを聴かなくなったので、結果的にクリア。問題は3つ目で、とりあえずGoogle Readerの登録サイトについて英語のサイトをすぐクリックでしやすい位置に配置すると共に、日本語のサイトをリストラして、残したものもスクロールが必要な位置まで移動させ、ひと手間かけるようにしたところ。あとは、「はてブ」の代わりに「Delicious」を優先して使うようにするとか、同じ情報なら、日本語より英語で書かれたものに当たるようにする(例:日本のニュースは、「サンスポw」から「Japan Times」へ)、といったところを検討中。

2.一つの教材を「繰り返す」

今の時代、日本ほど英語の学習教材に恵まれている国は存在しないとお二人ともおっしゃっています。ただ、その反面日本人の英語力が底上げされたかと言うと、そうでもないと。その原因の一つとして、恵まれすぎているが故、昔の英語学習者ほど一つの教材を「繰り返す」ということをしなくなったのではとおっしゃっています。これはkosu0621もモロに反省すべきで、一度買った教材はそれと「心中」するくらいの覚悟が必要と思っています。

3. とにかく「使う」

竹岡先生、安河内先生共々、英語については「どんどん使う」ことが大事とおっしゃっています。特にスピーキングについては、「話すのが先、直すのは後」という意識が必要なこと。あと、安河内先生曰く、「過度なネイティブ信仰」「他人の英語を論評すること」なんかも、自分の英語にブレーキをかける要因となるとのこと。自分ではそういう傾向はないと思っていますが、油断は禁物なので改めて心に刻んでおこうかと。

4. その他
その他、安河内先生の発言より、心に残ったものをピックアップ(→竹岡先生の話に中身がないということは決してないです。ただ、関西人故か今日は「笑いをとる」ことに重点を置いておられたようなw)。
  • 「人間は偏りがある」という前提で、「バランスを取る」意識が大事(→例えば、日本人は「机の上での勉強」にばかりベクトルが向き、「実戦訓練」を怠りがち)。意識的に足りない部分に目を向ける意識を。
  • 韓国語を学んだ経験から、語学マスターの秘訣はどの言語だろうと同じという結論。それは、①言語の基本的ルール(文法ばど)の強制注入と、②実践練習(音読による自動化)、のみ。
  • 英語学習継続の秘訣は、「人と比べない」こと。所詮「言葉なんですから」というくらいの気持ちで。

【まとめ】
と言うわけで、『竹岡広信・安河内哲也の この英語本がすごい!』出版記念セミナーに参加してきた件でした。

お二人共通してスゴイと思ったのは、それぞれ20年以上「英語を生業としている」キャリアがあるにも関わらず、決して「もう完璧」なんて思わずに学ぶ姿勢を持ち続けていること。当然、kosu0621なんかは、お二人に足下にも及ばないレベルである以上、この先もずっと努力していくことが必要な訳でして。。。

なお、セミナー終了後には、サイン会も開催され、kosu0621もお二人のサインを頂いてきました。
100704 

その時安河内先生からは、「TOEICで満点に到達したら、きっと『まだまだ自分は学ぶ点がたくさんある』という心境になりますよ」と声をかけて頂きました。まだ到達前ですがw、間違いなくそういう心境になるだろうと思っていますので、今日のお二人の話を肝に銘じて、引き続き努力を重ねていきたいと思います。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ


コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。