スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pass単暗記大作戦!その6 ~ 周辺情報の利用(語源によるインプット)

昨日の記事で宣言した通り、今日はPass単暗記における「思い出すための鍵」の構築で、kosu0621が取り組んでいるこをたくさんご紹介したいと思います。

前回の記事に引き続く形で、周辺情報の「引き出し」の種類についての記事です。今回は、「語源」です。

語源についてはkosu0621はこれまで正面から取り組んだことはなく、経験則的に"dis-"などのメジャーなものを知っているくらいでした。

今回「記憶の取っ掛かりの引き出すを多くする」一環で語源にも取り組んでみたのですが、いやいやどうして奥が深い。確かに万能薬にはなりえませんが、間違いなく記憶の「ショートカット」を実現する有力な手段となりえることがわかりました。「食わず嫌いとは、まさにこのことね」と海より深く反省しているkosu0621なのです顔文字1(背景黒用)

まずは自分と相性のいい語源の書籍を通読してみることからスタートすれば、よろしいのではないでしょうか。

I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

冒頭にも書きましたが、語源の勉強はまずは何でもいいので一冊語源に関する書籍を通読することが大事かと思うんです。

ここでのポイントは、「自分に相性のよい書籍を選ぶ」ということだと思います。というのは、語源の書籍については、明らかに自分との相性が存在すると思っています。したがって、売れているかどうかより、手にしてフィーリングが合うかどうかが大事だと思います。ちなみに、私はこちらを使いました(⇒そうは言いつつ、ちゃっかり宣伝ねこ)。

英語の「語脳」をつくる接頭辞と接尾辞の完全ガイド
酒井 玲子
国際語学社
売り上げランキング: 162820

一通り通読すれば、何となくですが語源に対する勘のようなものが構築され、Pass単などでボキャビルをする時にも、「この単語は、接頭語が○○で、語根が△△で、接頭辞が××だから、ひょっとしたらこういう意味?」と推測が立つケースも増えてくると思います。

その後は単語を調べる時にも、面倒くさがらず辞書を引くついでに語源を調べる習慣をつけることが大事だと思います(⇒オマエもねアップロードファイル)。

語源を調べる場合、ある程度の情報量を含む辞書であれば紹介されているとは思うのですが、専用のものとしてはアルクのサイト内にある「語源辞典」がよく出来ていると思います。

語源については、確かに毎回全ての単語に有効ではないのですが、うまくハマれば苦労せずに一気に覚えられるメリットがあります。そういう意味では、「はじめに時間をかけて準備をし、後半にラクをする」という点で、パソコンのショートカットキーを覚えたり、Excelのマクロを覚える作業に通じるものがあると思ったkosu0621でした。

次は、関連語(同義語・反意語)、派生語です。特に、シソーラス(類義語)については、最近個人的に「ビビッ」(←古っ)と来たサイトをよく利用しております。

Thank you for reading through my blog entry!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ


コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。