スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週末のTOEICに向けての備忘メモ(2):本番での対応能力

と言う訳で、昨日に続いて「今週末のTOEICに向けての備忘メモ」。今日は「本番での対応能力」の話。

以下、自分用にメモメモ。

〈試験環境はあるがままを受け入れる〉
  • リスニングの妨げになるような物音に遭遇することはよくあることで、kosu0621もある程度は想定済みでしたが、前回はその頻度が通常よりも多く、かつ自分の席が一番前であったことから、「リスニングの音は前から、遮る音は後ろから」という状態にストレスを感じて、最後の方は「やり投げ」じゃなくて「投げやり」状態になりました。
→試験環境は自分ではコントロールできない領域であり、それに加えて前回の状況をデフォルトと考えておけば、多少の物音であれば「今日は恵まれている」と余裕が出るかなと。

〈瞬時の判断と慎重さと潔さを〉

  • TOEICの特徴(難しいところ)は、制限時間が厳しいことから、まずは「瞬時の判断」が試験全体を通じて要求されること。ただ、スピードばかり重視していると選択肢の読み間違いや勘違いが多発するので、一方で「慎重さ」も要求されてきます。さらに、前の問題の解答に自信がなくてそれが気になったままだと次の問題にも影響するので、「潔さ」も必要だったりします。要は、「瞬時の判断」「慎重さ」「潔さ」バランスをいかに図るかがポイントになると思われるところですが、途中から「プチン」と切れてしまった関係で、明らかに「慎重さ」を欠いていました。
→今度の試験本番では、篠原涼子さんの「いとしさとせつなさと心強さを~」に合わせて、「瞬時の判断と慎重さと潔さを~」と口ずさんで気をつけようかとw。

〈今一度初心を思い出す〉 
  • ここ数年自分の中で「ヤバッ」と思っているのが、試験に対する集中力(→「執念」と言い換えていいかも)の欠如。TOEICを受け始めた20代後半の頃は点数はともかくw、試験が終わった瞬間にぐったりくるほど集中力があったのですが、何度か受験していると段々と悪い意味で「慣れ」が生じてきてしまっている今日この頃。
→今回は「そもそもなぜ英語を勉強してるのか?」について、紙にしたためてそれを受験会場に持ち込んで直前まで見返して、「(点数はともかくw)集中力だけはあった」20代後半の時のような集中力で臨みたいと思います。


【まとめ】
と言う訳で、「今週末のTOEICに向けての備忘メモ」として、「本番での対応能力」の話でした。

では、昨日の「試験前の準備」と合わせてこれらに留意して、明日のTOEICを受験したいと思います。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。