スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そう言えば...

そう言えば、今朝顔を洗ってしばらくして気付いたことがあります。

100624-1

それは...

昨年9月のブログ開設以来、アクセス数が50,000PVを突破しました。

100624-2 

Thank you!

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

ひさしぶりにコメントしてみました。時々のぞいてます。KOSU0621さんのさまざまな事象に関する論理的分析、楽しんでおります来月一級二次試験うけてきます~。二回目。
ところで、一級合格すると、再度受け続ける人はすくなく、TOEICは何度も受ける人がいますよね。なんでだろ。これはやはり、「合格」「不合格」がでる一級試験は精神的負担が大きいのでしょうか。一級の問題はかなり、学究的な内容もあって興味深いものがあります。私が合格したらのはなしですが、あのような問題で合否がでないものがあったらTOEICよりそっちの試験を受けてみたいと思う今日この頃。。英検一級道場というHPをだしてる山中先生は一級受け続けてますが、先生は一級の魅力にはまっているのか、肝っ玉すわってるのか。。すごすぎです。てことで、ときどき、以前KOSU0621さんが分析していた二次の試験回数でうかる確率をだしたブログを思い出しながら励みにしとります~。そうそう、英検合格者は毎回のように10パーセントですが、全国の試験官でかなり「ばらつきあるはずなのに、なぜ毎回同じような人数の合格者が出るのか、ひょっとすると、ボーダーぐらいn人間は過去歴みて、投資額によって加点してるんじゃないかとおもうときあります~。KOSU0621さんならどうぶんえきするでしょう?ではでは。先週だったか、安河内先生とドラゴン桜先生の推薦本、アマゾンほしいものリストにいれました~。二次おわったら購入するよてい。ではでは!!!!

大阪の主婦さん

大阪の主婦さん、こんばんわ

コメント有り難うます。あと2週間後に英検1級の二次試験のセカンドチャレンジですね。個人的には二回目が一番受かりやすいような気がしますので、是非受かっちゃって下さい。

で、大阪の主婦さん疑問/質問(?)に対するkosu0621の回答は以下の通りです。

まず、英検1級に合格した人が再度受験することが稀という点ですが、大阪の主婦さんの言うとおり「精神的負担」がやっぱり大きいじゃないですか?kosu0621も二次の面接はお金を払ってでも何度も受けたい気がしますが、一次は「またPass単覚える直すのは...」という感じです。さらにkosu0621の場合、自分の興味ある分野にかなり偏りがある人間なのでw、英検1級特有の学術的内容は正直辛いです(涙)。

次に「ボーダーの場合過去の受験歴を加味するのでは?」という点ですが、どうなんでしょう?正直考えたことありませんでした(笑)。ただ、個人的にはあまり関係ないような気はします。確かに試験官によるブレは生じるとは思いますが、上のブレもあれば下のブレもあって、ある程度の母集団があれば結局は同じような合格率に収斂すると思います。例えば、サイコロを振って偶数が出る確率は1/2ですが、10回程度繰り返しただけでは確率通りにはいかないでしょうが、1000回の母集団があれば概ね確率上の期待値に収斂するのと同じかと。

では、二次の勉強頑張って下さい!

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。