スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日のTOEICの反省の弁~「心技体」のうち「心」と「体」

さて、先日のTOEICの失敗を踏まえて、同じ過ちを繰り返さないためにも、自分への備忘記録及び戒めを兼ねて、反省の弁を。

中には、受験会場の環境と言った「外部要因」的なものもありますが、そうした部分についても十分自分の方で事前に対策を立てられたはずなので、結局は全て自分に起因するかと。本田直之さんも、ご自身の著書「外部要因思考はダメ」と言っているしね。

で、今日は、「心技体」のうち「心」「体」。まあ、今回の失敗のかなりの部分はこれらに起因すると言っても過言ではないので。

100602

以下、自分用にメモメモ

「体」の部分
  • TOEIC受験時はしっかり昼食を取ってから、受験(→ダイエット中ということもあり、「朝昼を抜いても2時間くらいなら持つでしょう」と甘く考えたのが誤り)
  • 体温調節をしやすい格好で(→当日は結構寒かったので、着込んで行ったが、会場は暑かった。)
「心」の部分
  • 今回は、普段よりも他の受験生の物音に遮られる頻度が多く、また大教室の一番前の席で、「リスニングは前から、遮る音は後ろから」に集中力を失った(→確かに、こればかりはコントロールできない問題だけど、むしろ今回のような状況をデフォルトでインプットしておけば、気が楽になる)
  • 今回、持っていく教材を取り違えたり、普段眠気対策で持っていくアイテムをいくつか忘れた(→チェックリストを作る。また、できる限り前の晩に準備を済ませておく)
てな感じで、これらが組み合わさって、これまでのTOEICにおいて経験したことがないくらい、「リスニングが耳に入ってこない」「英文が頭に入ってこない」状況に陥りました。

まあ、正直「あなた何年TOEIC受けてんの?」と言われてもおかしくないくらい初歩的なミスが多かった訳ですが、そうしたミスが頻発するくらい今回は「それどころではない」状況での受験でした訳で。でも、反面「何とかなるっしょ」と甘く見て、普段はもう少し丁寧に行う準備がかなり雑になったことも事実な訳で。。。

【まとめ】

と言う訳で、先日のTOEICの反省の弁として、「心技体」のうち「心」「体」でした。

明日は、残りの「技」の部分。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。