スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ハリウッド・スタイル 幸運をつかむ言葉』(マックス桐島著)を英語学習に活かす

たまに取り上げる、「ビジネス書を英語学習に活かす」というテーマ記事。今回は、こちら『ハリウッド・スタイル 幸運をつかむ言葉』(マックス桐島著)


本書は、著者がハリウッドで映画プロデューサーとして色んな人達と接した中で、印象に残った言葉をまとめたものです。装丁だけ見るとちょっと「色モノw」的な匂いがプンプンしましたが、あにはからんや、実際読んでみて非常にいい内容でした。

なお、本書で出ているハリウッド関係者は俳優にしろ、監督にしろ長期的に活躍されている人ばかりなので、「ぽっと出」の有名人の言葉とは違って、どれも重みがあるものばかりです。

本書にはたくさんの名言があるのですが、「英語学習に対するモチベーション」という観点で、個人的に「やる気出る~」というものをピックアップ。

"そのうちやる"なんて言ったら、絶対にそのチャンスはめぐってこないわ。今行動を起こすことが、奇跡的な結果を 生み出すことにつながるんだと思う(キャシー・アイランド | モデル)

いわゆる「先送り」の問題ですが、英語学習なんかも「強制的にやらざるを得ない」状況はともかく、将来を見据えて「自主的に」取り組む場合、ついつい後廻しにしがちなところ。

これについて著者は以下のように論評しています。

「時間ができたらやる」「余裕ができたらする」という観念は、「今の自分にはできない」という限定的なメッセージを潜在意 識に埋め込んで、今の延長である「将来」も結局できないまま終わってしまう原因となる

耳が痛い。。。

とにかく、行動することが大事な点は私も皆さんも頭ではわかっていると思うのですが、でもはやり腰が重い時はよくあること。その重い腰を一気に上げるための言葉がこれ。

とにかく、始めることが行動の原動力であり、始めさえすれば、それだけで行動の半分を達成したことになると思うの(ホイッ トニー・ヒューストン | 女優、歌手)

行動を起こせば必ず結果が出せるとは限らないが、行動なくして結果は絶対にあらわれない(ロバート・ヴィンス | 映画プロデューサー)

確かに「何もせず現状通り」という選択肢も、特に現状がcomfortableな場合すごくラクでいいのですが、更なる目標がある場合には、行動に移さない限りはそれが実現することを望める訳もないわけでして。

そして、トドメの一撃(?)として、ハリウッド界の重鎮から一言。

やるか、やらないか。トライ(やってみる)なんて言葉は存在しない(ジョージ・ルーカス | 映画監督)

確かに「試しにやってみる」という考えは、言外に「ダメならすぐに諦める」という思考が潜在的であれ隠れているような。「やる」か「やらない」ですね。

【まとめ】
と言うわけで、「ビジネス書を英語学習に活かす」というテーマ記事で、『ハリウッド・スタイル 幸運をつかむ言葉』(マックス桐島著)でした。

正確には、英語学習に直接的なヒントがあるというよりは、モチベーション・アップに役立つ本ですが、そこはお許しを。

ただ、本ブログのメインの読者である英語学習者の中には、ハリウッド映画アメリカのドラマが好きな方も多いでしょうから、そういう方に特にご自身の英語学習を促進させるためにもおススメかと。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ


コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。