スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本田直之さんの出版記念セミナーに行ってきたよん

昨日の「ダイエット月例報告」もあり、ちょっとタイミングが遅れましたが、4月30日(金)にブックファースト新宿店で本田直之さんの出版記念セミナーがあったので、馳せ参じました。

対象の出版物は、以下の2冊。



1冊目の方は、これまで本田さんのセミナーで「鉄板ネタ」として話すことの多かった「思考のクセ(「3つの思考負債」と「3つの思考資産」)」をまとめた本(→関連記事)。2冊目は、つい先日本ブログでも取り上げましたが、「仕事や英語なんかの前に、ますは何よりも健康な体を」と説いた本(→関連記事)。

前者の「思考のクセ」ももちろん大事な内容ですが、kosu0621的にはむしろ「カラダマネジメント」について、是非書籍だけでなく、本田さんの生の声を聞きたかったので、この記事でもそちらにフォーカス。

1.総論

自分のカラダをコントロールできなければ、自分の人生もコントロールできない

上記フレーズは、『BODY FOR LIFE』(ビル・フィリップ著)からの引用ですが、本田さんにとってかなりズシリと来たフレーズだそうです。

すごいシンプルな言葉ですが、これってすごい重要ですよね。嘘っぽく聞こえるかもしれませんが、kosu0621も年明けからダイエットに取り組んでみて、体組成計の「体内年齢」もはじめは「40代前半w」からスタートして現在「20代後半」まで落ちてきている中、何故かここ最近英語のリスニングが調子がいい気がするんですよね。単なる思い過ごしかもしれませんがw。

2.各論
で、こうしたカラダマネジメントを行うことによる具体的なメリットとしては、以下の三点を挙げていました。
  • 持久力
  • メンタル力
  • 健康維持力
これらは互いに関連し合う部分もあると思いますが、仕事を行っていく上で、さらに言えば「Happy Life」を送る上で、いづれも土台となる所かと。もちろん、本ブログの一応の(?)メインテーマである英語学習などでも同様かと。特に英検1級一次試験などでは、最後は意外にメンタルがものを言う世界ではないかと思うところ。

【まとめ】
という訳で、本田直之さんの出版記念セミナーの記事でした。

なお、セミナーの終盤では、「ライフスタイル クリエイション」をテーマに、「仕事は『効率』優先だけど、プライベートは『ゆるく』いこう」ということを話しておられました。これにより、人生のバランスが取れるとのこと。

kosu0621は英語学習については、特にここ最近は、仕事同様に「効率」を意識していますが、一方で趣味のゴルフについては、かれこれ10年くらいやっている割にはあまり進歩が感じられず悩ましいところでした。ただ、この話を聞いて、バカボンのパパではないですが「これでいいのだ!」と思った次第ですw。

そういう意味では、英語学習なんてゴールや目的なんて人それぞれでしょうから、「効率」だろうが「ユルユル」だろうが何でもアリなんでしょうね。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。