スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには通っている英会話学校ネタでも

別にネタ切れではないのですがw、たまには通っている英会話学校ネタでも。

以前1回だけ記事にしましたが、かれこれ4年くらい首都圏ではお馴染みの(?)「緑色」がテーマカラーの某マンツーマン専門の英会話学校に通っています。

レッスンは毎回自分が定期購読している『The Nikkei Weekly』やその他英語のネット記事からピックアップした記事を持参して、それについて「フリー・トーク」を行うものですが、先週のレッスンで話題にしたのが、時節柄(?)「ジオスの倒産」の記事。

そんな中でkosu0621もビックリしたのが、英会話学校産業全体の生徒数及び売上高の減少の統計データ。以下、一部抜粋(太字部分はkosu0621による強調表示♡)

According to the Ministry of Economy, Trade and Industry, the monthly number of students enrolled at foreign-language conversation schools plunged from 826,858 in February 2006 to 335,604 this year. The corresponding monthly sales figures for the industry over the same period fell from 17.2 billion to ¥5.7 billion.
(出展元;The Japan Times Online 2010年4月22日の記事より)

もちろん、リーマンショック以降は少なからず影響があると思っていましたが、この数字はkosu0621の想像以上です。これじゃあ、倒産する英会話学校がポコポコ出てきても不思議はないかと。

kosu0621の担当インストラクターに聞いたら、平日夜のレッスンの中核をなすビジネスパーソン層はまだそれほど大きい影響はないけど、平日昼間のレッスンの中核をなしていた主婦層、大学生層は、やはりかなり影響アリとのこと。

経済環境的に生徒獲得が難しくなる一方、ここ最近は「レアジョブ」みたいなビジネスモデルの異なるサービスも出てきているので、既存の英会話学校厳しい経営環境に置かれているのは間違いないのでしょうね。

今の時代「ウチの業界絶好調♡」という業種は中々ないと思いますが、これ以上連鎖的に英会話学校が倒産・閉鎖が増えないことを望むばかりです。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。