スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野口悠紀雄教授の『図解「超」英語法』を読んだよん

kosu0621は、毎週金曜日の仕事帰りは「(一週間の疲れを癒すため)気軽に読める本を買って読むw」ことにしていますが、先週金曜に買って読んだのが、野口悠紀雄教授『図解「超」英語法』


野口教授の『「超」英語法』と言えば、6年前に発売されたこちら(→現在は、こちらの文庫本として流通している模様)は、当時kosu0621が20代後半の時に初めて行った海外出張での経験を通じて、ある「よこしまな理由w」から(?)「一念発起」して英語の勉強を再開してして間もなく発売された本でして、英語の勉強について「右も左も、そして前も後ろもわからぬw」kosu0621としては、かなり影響を受けた本です。

で、なんかのタイミングで処分しちゃった本なんですがw、久しぶりに読み返そうと思って、今回出た「図解」版(?)を購入。

内容的には、本家で述べている内容をコンパクトにまとめたもので、考えた方そのもに著しい違いはないという印象です。

自分の備忘記録的に、野口教授のエッセンスをメモメモ。
  • 大切なのは「聞ける」こと
  • 英語は仕事で使う道具
  • 目的を明確にして最適な手段を選ぶ
  • 正確な発音は必須ではない
  • 実際の発音のルールを理解する
  • 作文するな、真似をせよ
このほか、「図解」版に新たに収録されたコンテンツとしては、
  • TOEIC関連の書籍で有名な神崎正哉先生のインタビューや(→スイマセン、kosu0621は一冊も手にしたことがありませんぬw)、
  • 英語の得意な上智大学の「現役女子学生3人組♥」の座談会(→皆さん帰国子女ですが、既に物心ついた後に海外に行かれて英語を身につけられたので、「バリバリのドメスティック」な青少年時代を過ごしたkosu0621としても、3人の英語の習得過程の話は、興味深かったですw)、
などがあります。

あと、野口教授はインターネットを使って英語を学ぶことを推奨されていて、色々おススメのサイトなどが紹介されいます。その中には、kosu0621にとっても「へえ~、そんなサイトがありんすか?知らなんだぁ~」というものが結構あり、実際チェックしてみて中々面白そうなものもありました。

それについては、お約束の(?)「次回で♡」

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。