スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『語学力ゼロで8ヵ国語翻訳できるナゾ』(水野麻子著)を英語学習に活かす

たまに記事にしている「ビジネス書を英語学習に活かす」というテーマ記事。今日は、こちら『語学力ゼロで8ヵ国語翻訳できるナゾ』(水野麻子著)


この本は、発売当初より気にはなっていたのですが、本のタイトルにしても、amazonの紹介「短大卒、英検三級の語学力でいきなりフリー特許翻訳者になり、2年後はもう月収百万を超えていた!すべてのビジネスに通用する困難をクリアする水野マジック! 」などと、やや「煽り気味w」な気がして買うに至らずという状態でしたが、ネット界隈での評判が良かったので、買った本です。

で実際、購入して「なるへそ、確かに評判が言い本だ」と納得の本でした。

著者の翻訳(仕事)のスタイルは、以下の「まえがき」の記述に集約されていると言っても過言でないと思います。

「仕事」全体を見通し、何が一番必要なのかを具体的に知り、余計な先入観なしに必要なことに取り組む。できるだけ時間を短縮し、それが商品の品質向上にもつながる方法を編み出す。

そして、これを実現するためのポイントが、「徹底した作業の細分化」。著者は、翻訳の作業を「動作レベル」にまで細分化して、各「動作」ごとに「どうすれば時間を短縮できるか(+同時に品質を上げられるか)」トコトン工夫されています。

その工夫の一例がコチラ。
  • Google検索を極める
  • ワイルドカードを用いた置換及びワードの「マクロプログラム置換」
  • 日本語変換システムとしてATOKの利用
  • キーボードは東プレの「Realforce」を使用
  • 「重ね刷り」方式の翻訳
個々の具体的な中身については、紙面の都合で紹介できませんが(→ワイルドカードを用いた置換ワードの「マクロプログラム置換」なんてテクは、初めて知りましたw)、kosu0621は翻訳業界について全くもって「門外漢」なものの、著者が従来の方法論に囚われずに「何が必要か?」にフォーカスされて、それまでの他の翻訳者が取ってはいなかったアプローチを色々創意工夫されて取られたことは本書から容易に想像できます。そして、こうした「徹底した工夫」を行うことにより、著者は通常の翻訳者の5~6倍のスピードで作業をこなし、その結果収入アップにもつながったそうです。

kosu0621がこの本から学んだのは、
  1. 目的達成に寄与することにのみ焦点を置くこと
  2. 課題「動作レベル」まで細分化できて初めて対処方法の検討が可能になること
  3. 先入観に囚われないこと
の三点です。実際、kosu0621も現在行っている「TOEIC対策」にも、本書のアイディアの一部を取り入れています。

【まとめ】
と言う訳で、「ビジネス書を英語学習に活かす」というテーマ記事で、『語学力ゼロで8ヵ国語翻訳できるナゾ』(水野麻子著)でした。

紙面の都合で伝えきれていない点は多々あるのですが、本書全体を通じて著者の「先入観にとらわれず工夫する」という姿勢は本当に素晴らしいと思います。まさに著者のような方を「『知識』ではなく、『知恵』が豊富な人」と形容するだろうなと思った次第です(→対するkosu0621は、
『知恵』はなく、ムダな『知識』だけが豊富な人」の典型ですがw)。

常識なんかまっぴらごめん。人の倍以上のスピードで目標に到達したいw」という方にはおススメかと。

I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。