スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEIC界の本田直之?中村澄子さんの著作を読んでみた

さてTOEICなんですが、1月の「リハビリw」、先日の「叩き二戦目(→二走ボケ!?)」を経て、いよいよ「マジで頑張る」5~7月の三連戦に向けて始動。と言っても、今週は戦略を練ったり、計画を立てたりと下準備作業で、具体的な英語学習は来週からw。

で、これまでは中日の落合監督のように"俺流w"でやってきた訳ですが、他人の意見、特にその道のプロの意見に耳を傾けることも重要だろうということで、いわゆる「TOEICの勉強本」として以下の二冊を読みました。

TOEIC TEST 3カ月で高得点を出す人の共通点TOEIC TEST 3カ月で高得点を出す人の共通点

祥伝社 2010-01-30
売り上げランキング : 26453

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

新TOEICテスト スコアアップ135のヒント (祥伝社黄金文庫)新TOEICテスト スコアアップ135のヒント (祥伝社黄金文庫)

祥伝社 2010-03-11
売り上げランキング : 4314

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者の中村澄子さんについては名前だけ知っていて、初めて書籍を手にしたのですが、いや~マジでビックリしました。この方、TOEIC受験界「本田直之」又は「勝間和代」と言っていいくらい、「超~効率重視」の方ですね。

てっきり「英語力を総合的に底上げすれば、TOEICも点数が上がる」などと殊勝なことを主張するかと思ったら、全く正反対でw、TOEICの特徴及び限界をしっかり認識した上で「三ヶ月程度の期間限定でTOEICの対策に特化して、サッサと目標点数をクリアしちゃいましょう」というノリの本です。ぶっちゃけ、本田さんがもしTOEICの本を書いたら、こういうテイストになるんだろうなという感じです(→性格的に、まずないけどw)。

ただ、「TOEICの対策」と言っても、やたらに市販の問題集に手を出したり色んな学習法(例:NHKラジオやディクテーション)を薦めるのではなく、シンプルに「ETSから四冊出ている公式問題集をメインにしろ」というものです。

kosu0621もTOEICで言えば「公式問題集」英検で言えば「全問題集(過去問)」を対策の中心に据えることは、資格試験の「鉄則」と思っていたので、この本を読んで非常に納得しまくりでした(→この点は本田さんも同意見です)。

また、TOEICは純粋な英語力の試験と言うより、情報処理能力が問われる側面が強いのはブログをご覧の皆さんもご存じの通りかと思います。これについても、TOEICに取り組む意識として「英語の試験と思わず、仕事の実務能力を見る試験と発想を変えてはいかが?」と述べている点も、実務に携わる者としても「確かにそういう割り切りの方が、短期的にはかえって勉強を無理なく続けられるだろうね」と思いました。

なまじ「TOEICは実際の英語力向上に役立つか?」な~んていう禅問答を考え込むより、「TOEICを題材にしたプロジェクトマネジメントの訓練」と思って淡々とこなすようにしようと思った次第です。実践に即した英会話等の勉強は、目標をクリアしてからでも遅くないからね。

【まとめ】
と言う訳で、「TOEICの勉強本」として中村澄子さんの著作二冊のご紹介でした。

本田直之さんを敬愛するkosu0621としては、全くもって違和感なく受け入れることができました。なので、本田さんの考えが好きな人非常にマッチすると思います。他方、かなりドライな考え方を展開されるので(→結構毒も吐いていますw)、合わない人にはサッパリ合わない本かと思われ。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。