スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『その科学が成功を決める』(リチャード・ワイズマン著)を英語学習に活かす

たまに記事にしている「ビジネス書を英語学習に活かす」というテーマ。今日はこちらの『その科学が成功を決める』(リチャード・ワイズマン著)

その科学が成功を決めるその科学が成功を決める
木村 博江

文藝春秋 2010-01-26
売り上げランキング : 133
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本題に入る前に、たまには趣向を変えていきなりクイズからw。

問題:以下の10個の方法のうち、統計的に目標達成の確率を高めるのに有効な方法が5つ、そうでないものが5つあります。それでは、有効な方法はどれでしょう?
  1. 段階に分けた着実な計画を立てる
  2. 成功した人物を思い浮かべてやる気を起こす
  3. 自分の目標について人に話す
  4. 失敗した場合に起こる嫌なことを考える
  5. 成功した場合に起こるいいなことを考える
  6. マイナスになることを頭から締め出す
  7. 目標に向かって前進できたら自分に褒美を出す
  8. 意志の力に頼る
  9. 進み具合について記録をつける
  10. 成功者になった素晴らしい自分の姿を想像する
解答は、「続きを読む」からご覧下さいw。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

本書は「巷の自己啓発書で言われている成功法則を、社会心理学に基づく科学的実験データからその真偽を実証する」という趣旨の本です。

で、本書がカバーしている範囲は、イメージトレーニングの本当の効果異性にモテる方法w、ストレス解消法夫婦関係の維持意思決定など、硬軟織りまぜておりますが、、本ブログは一応(?)英語学習ブログなので、「目標達成」がブログをご覧の皆さんの多くが関心があるでしょうから、そこにフォーカス。

と言う訳で冒頭のクイズの解答なんですが、本書によると科学的実験データから「奇数番号のものは効果あり、他方偶数番号のものは効果なし」とのこと。すなわち、整理すると、

目標達成に効果があるもの
  • 段階に分けた着実な計画を立てる
  • 自分の目標について人に話す
  • 成功した場合に起こるいいなことを考える
  • 目標に向かって前進できたら自分に褒美を出す
  • 進み具合について記録をつける
目標達成に効果がないもの
  • 成功した人物を思い浮かべてやる気を起こす
  • 失敗した場合に起こる嫌なことを考える
  • マイナスになることを頭から締め出す
  • 意志の力に頼る
  • 成功者になった素晴らしい自分の姿を想像する
人により感想は様々かと思いますが、kosu0621は意外にも(?)自分の考えと概ね一致していていました。と言うのも。以前紹介した『負けない技術』(→参考記事)、『「続ける」技術』(→参考記事)、『体感! 思考力の鍛え方-仕事に負けない〈勝負脳〉』(→参考記事)などで主張していた内容をサポートする結果となっていたためです。

ただ、これ以外のテーマでは、kosu0621も読んでて「へえ~」「マジっすか!?」など、従来の通説とは異なる実験結果が数多くあり、純粋に「軽い読み物」として読んでいて面白かったです。

【まとめ】
と言う訳で、「ビジネス書を英語学習に活かす」という切り口で、『その科学が成功を決める』(リチャード・ワイズマン著)でした。

信じるか信じないかは貴方次第w。

↓ あざ~す
Thank you for reading through my blog entry!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ


コメント

へー

成功者のイメージを思い浮かべるのって、有効だとおもってました。効果なかったんですね。

ところで、kosu0621さんのブログのおかげで、英検1級の1次はパスしましたが、2次は今回落ちてしまいました。。難しいなー。暗闇の中を手探りで進む気持ちです。

Re:へー

のぶっちさん、はじめまして

弊ブログにご訪問頂き有難うございます。

のぶっちさん指摘の「成功者のイメージ~」というくだりは、実はkosu0621も唯一引っかかったところで、「成功した場合に起こるいいなことを考える」との違いが明確でないと思っていたところです。自分なりの解釈は、成功後のイメージばかり強いとそれがかえってプレッシャーになるのと、「妄想ばっかりしてないで、そんな暇があったら努力しろ」というメッセージと解釈していますw。

それより英検1級の2次ですが、残念でしたね。ただ、1次さえパスしていればあと3回は筆記免除で受験出来ますし、2次の合格率は50%を超えているので、ここまで来ればもうゴールはすぐ近いと思っていいと思いますよ。次回是非受かって下さい。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。