スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『体感! 思考力の鍛え方-仕事に負けない〈勝負脳〉』を英語学習に活かす~後編「脳科学に基づく『目標達成の仕方のコツ』」

と言う訳で、「ビジネス書を英語学習に活かす」という切り口で、昨日に引き続き『体感! 思考力の鍛え方-仕事に負けない〈勝負脳〉』(林成之著)の後編です。

体感! 思考力の鍛え方 ―仕事に負けない〈勝負脳〉―体感! 思考力の鍛え方 ―仕事に負けない〈勝負脳〉―

JIPMソリューション 2010-01-23
売り上げランキング : 17288

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

昨日も言いましたが、「脳の仕組みを知っているか否かで、努力に対するパフォーマンスが全然違ってくる」と思いますので、知っていて損はないかと。

今日はkosu0621が「アレヨアレヨ」と受かってしまった英検1級について振り返った場合、結果的に「脳科学的に理に適った方法」を採っていた「脳科学に基づく『目標達成の仕方のコツ』」です。これについては、ksou0621の英検1級に対する「天邪鬼な姿勢w」が、結果的には脳科学的に見て「理にかなっている」ものとなりました。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

いきなり結論から示すと、脳科学に基づく「目標達成の仕方のコツ」は、以下の三点です。
  • 目的よりも目標に集中する
  • 目標達成のための具体的方法を明らかにする
  • 期限付きでできるところまで一気に駆け上がる
これだと説明が足らないので、ちょっと補足します。

一点目、オリンピックを例に取れば、「金メダルを取りたい」「目的」で、「勝つために何をするか」「目標」です。何で目的にフォーカスることがダメかと言うと、目的に注意が向くと脳の性質として「負けるかもしれない」という否定語を生み出し、その結果自己保存本能が働き、パフォーマンスが発揮できないためとのことです。

二点目は、目標達成の方法が抽象的だと脳は働かず、具体的方法にブレークダウンしてはじめて機能するとのこと。

三点目は、脳科学的には「コツコツ」「一歩ずつ」では自己保存の本能が働くので好ましくなく、「予め期限を設けて一気に駆け上がる」イメージを持つべきとのこと。さらにこれに関連して言えば、「いったんペースを落として」も間違いで、ゴールと思った瞬間に脳血流が落ちるので、「最後まで気を抜かないことも重要」とのこと。

こうして見ると、kosu0621の場合「英検1合格」そのものにはあまり意識(興味?)がなく、「どう合格点を取るか」さらには「その合格点を取るにはどう具体的な勉強法をしていくか」をひたすら考えていたような気がしますし、期限についてもはじめから「短期決戦」を念頭に、二次まで含めて一年以内で受からなければ「スッパリ諦める」つもりでいたので、結果的に脳科学に基づき「理に適った」スタンスだったかと。

これらを踏まえると、脳科学的には、①「英検1級合格したい」という気持ちが強いとかえって仇になりうる、②むしろ意識すべきは「具体的にどう勉強して、合格点を取るか」で、③「いつか受かる」ではなく明確な期限のターゲットを定める、ということが言えそうです。③については、先日の記事と矛盾しそうですが、受験回数に関わらず「今回でケリをつける」という姿勢が必要ではないでしょうか?

【まとめ】
と言う訳で、「ビジネス書を英語学習に活かす」というテーマで、『体感! 思考力の鍛え方-仕事に負けない〈勝負脳〉』(林成之著)でした。この他にも脳科学的に理に適った「人間関係」「企画力」「思考力」などの高め方なども取り上げているのですが、紙面の都合で省略です。

いずれにせよ、脳科学については、ちょっとした脳の仕組みの知識の有無で努力に対する成果が違ってくるのであれば、初歩的な部分で構わないのでそれを学ぶことはコストパフォーマンスがいいと思いませんか?是非、四の五の「脳書きw」言わずに買われてはと。

↓ あざ~す
Thank you for reading through my blog entry!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ


コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。