スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改めて英検1級の雑感(2):リーディング問題について思うこと

と言う訳で、今週は「英検1級Week」(?)ということで英検1級の雑感について徒然なるままに書いています。

なお、今週末英検1級を受験される方を惑わすことは本意ではないので、軽く受け流してくれて結構です。むしろ次回以降受験される方や受験を検討されている方に少しでもお役に立てばと思います。

また、ここで書いている内容は、前回「たまたま」合格した一英語学習者が「主観バリバリ」で書いていますので、情報の取捨選択は皆さんの方で適宜行って頂ければと考えております。

今日は、「リーディング問題について思うこと」がテーマです。恐らく日本の受験英語がベースの受験生にとっては点数の稼ぎ所と思いますが、kosu0621は本番では「しっぺ返し」を喰らったパートでもあります。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

1.総論
昨年10月に行われた前回の英検1級一次試験を受験された方は「難易度の激変」(→正確には、英文の難化+選択肢のチョイスがムズイ)に驚いた方も思いますが、今度の試験からは「通常レベルに戻る」という前提でお話を進めさせて頂きます。

0118

通常であれば、合格者平均は8割くらいで、相応の努力をしていればコンスタントにそれくらい獲得できると思うので、基本的には「実力がそのまま反映しやすい良心的なセクション」と言えようか思うのですが、「試験後のその先」を見据えた場合には、以下のような"pros and cons"があると思っています。

2.試験勉強が将来役立つと思う点
英検1級のリーディング問題がいいと思うところは、しっかり「長文」を読ませることだと思います。

確かにTOEICのように「短時間で短い英文をたくさん読む」というのも必要なことかと思いますが、英検1級のように「ある知度の時間をかけて長めの英文を読む」ことはそれ以上に重要かと思うんです。特に仕事なんかでは「長文の英文の資料」を読むことなんてザラですし、洋書英字新聞/英文雑誌を読み進めるにしても「長文に対する免疫」というものがないと辛いと思うんですね。

これに関してはTOEICばかりに絞って英語学習を進めていくと一種の「情報検索能力」は上がると思うのですが、反面もっと大事な「長文を読む込む免疫」が失われていくと思うところ。他方で、英検1級の長文が苦にならなければあとはそれ以上分量が増えても問題ないと思うので、試験を通じてこうした「長文に対する免疫」を付けていくという点で英検1級は意義あるものになろうかと思っています。

3.「いかがなものか」と思う点
ただし、そんな英検1級ですが、やっぱり不満な点はある訳で、その最たるものは「取り上げる英文のテーマが学術的(=マニアック)過ぎるのでは?」というところ。確かに通常は問題を解く上では予備知識なくても問題ないケースが大半ですが、いかんせん取り上げる英文の内容が学術的すぎるんですね。

人によっては「教養が身につく」と肯定的な意見もあろうかと思いますが、内容的には正直日本語で読んでも「よくわからんゾ」というものが結構あったりします(→例:前回の最後の長文問題の地質学(?)の問題)。個人的には「教養」とは一定水準以上の人たちが日常的な会話の中で出てくるような汎用性の高いものである必要があると思うのですが、英検1級で出てくる内容には「この話題はこれまでも考えたこともないし、今後もそれについて周りと意見を交わしたりすることもないであろう」というものが少なくなく、こうなるともはや「教養」を超えた「その道に詳しい人だけの間で出てくるトピック」でしかないと思うんですね。

なので、英検1級の長文問題のトピックについては、英文自体は多少今よりも難しくてもOKなので、もう少し話題として「今、世界中の多くの人が話題にしている内容」にシフトして欲しいところ。例えば、
今日発売の「週刊ダイヤモンド」でも総力特集されている「Twitterは今後どこまで成長すると思うか」とか「タイガーウッズは許してあげるべきか?」など

【まとめ】
と言う訳で、英検1級の雑感として「リーディング問題について思うこと」でした。自分なりの結論としては、「『長文』を読ませることはいいこと。でも、内容が学術的(=マニアック)すぎるよん♪」ということでしょうか。

次回は、「英作文について思うところ」です。

p.s.前回のリーディング問題にはビックリしましたが、流石に合格最低点もここ5年くらいでは二番目に低い字水準だったので、今週末の試験では通常の水準に戻ると思うところ。もし、万が一前回通りの傾向が続いたら、「選択肢の選び方の研究」が今後は重要な試験対策の一つに なるとマジで思ったりしていますw。

↓ あざ~す
Thank you for reading through my blog entry!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。