スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『「続ける」技術』(石田淳著)を英語学習に活かす

不定期に記事にしている「ビジネス書を英語学習に活かす」というテーマですが、今日はある意味「ド真ん中」というべきこちらの書籍。
「続ける」技術「続ける」技術

フォレスト出版 2006-10-30
売り上げランキング : 470
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

実は著者の石田淳さんですが、一方的ですが「シンクロニシティー」を感じています。

本書を読んだのがアバターを観に行った(→参考記事)先週金曜日だったのですが、午後11時30分過ぎに映画が終わって携帯をチェックしたら石田さんご本人がkosu0621のTwitterアカウントをフォローしていたので、超ビックリです(→もちろん、フォロー返ししました)。その後、今週月曜のこちらのセミナーで実際に生でお話を聞く機会があったり、一昨日は石田さんが出演されたNHKの「生活ほっとホットモーニング」をチェックしたりと、この一週間で「石田さんづいて」います(→日本語が変かな?)。

さて、そんな石田さんの著者『「続ける」技術』ですが、恐らくこのブログの読者の多くが英語学習者ということで「いかに英語学習を継続するか?」は自分含めた共通した課題と言っていいかと思いますので、うってつけの本だと信じております。

一度書き出したら、長文になったので今回は「続きを読む」方式にしています。では、「続きを読む」をどうぞ。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
本書では、「(結果ではなく)行動に焦点を当てる」という行動科学の考えのもと、継続したい行動「増やす行動」「減らす行動」に分けてその種類に応じた「続ける技術」を展開しています。

前者の例としてはマラソンなどの運動、後者の例としては暴飲暴食タバコなどが挙げられると思いますが、このブログは一応(?)英語学習のブログなので、ここでは「増やす行動」として英語学習を、「減らす行動」として英語学習の「ライバル行動」と言えるテレビやインターネットを取り上げたいと思います。

1.増やす行動:英語学習
本書において「増やす行動」を継続するポイントは、スバリ以下の三つだと言っています。
  • 行動のヘルプ(補助)を作る
  • 動機づけ条件を作る
  • 行動のハードルを低くする
英語学習などでは、例えば、常に英語の参考書をカバンの中に入れておくとか、外出する時には必ずiPod等に保存している英語のリスニング教材をオンにした状態で外に出ることをルール化してしまうことが挙げられようかと。

また、動機づけの一環として、学習時間など行動の記録などを可視化することがいいと石田さんはおっしゃっています。可視化のツール(サイト)としては、「はてなグラフ」「Don't break the chain」などが便利かもしれません。

2.減らす行動:テレビやインターネット
本書において「減らす行動」を継続するポイントはやはり三つあると指摘されていて、上記の「増やす行動」の継続ポイントと正反対のことを挙げています。すなわち、
  • 行動のヘルプ(補助)を取り除く
  • 動機づけ条件を取り除く
  • 行動のハードルを高くする
kosu0621の例ですが、先日リモコンが壊れてしまいテレビ本体側のスイッチでないと操作できない状況に陥っていますが、ハードルが高くなった分かえって無駄なテレビの視聴時間が確実に減ってきていることが実感しています。最終的には、「テレビは録画したものしか見ない」ということをルール化できれば言うことないでしょう。

また、もう一つの大敵であるインターネットについては、まずは自分の現状認識をする上でネットの視聴時間を記録するものとして「TimeTracker」というアドオンがあります(Firefoxユーザー)。さらに同じくFirefoxのアドオンですが、「LeechBlock」を使えばサイトごとに時間や曜日を指定して強制的にネット接続を遮断することが可能になります。あるいは一歩勧めて、Windowsの設定を変更してPCそのものへのアクセスに時間制限を設けるなんてこともアリかと(→参考情報)。

【まとめ】
と言う訳で「ビジネス書を英語学習に活かす」という視点で、『「続ける」技術』(石田淳著)でした。
「続ける」技術

本当はこの他にも、続けるコツとして「行動コミットメント(契約書)」「サポーター」などの話もあるのですが、紙面の都合により省略です。

冒頭にもチラッと書きましたが、二日前のNHKの『生活ほっとモーニング』という番組で石田さんが出演されて、行動科学を基にした「続ける技術」の話をされていましたが、NHKのオンデマンドサービスを利用すればその回の放送も見れるようなので、ご興味がある方はこちらをチェックされてはいかがでしょうか。

↓ あざ~す
Thank you for reading through my blog entry!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。