スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり文法書は『総合英語FOREST(フォレスト)』だね

さて今日は久しぶりに英語学習ブログらしく(?)、英語の参考書の記事。

先週「総合英語FOREST(フォレスト)」の第6版が発売になったので、早速買いました。
総合英語Forest 6th edition

桐原書店
売り上げランキング: 239
おすすめ度の平均: 5.0
5 Forestの最先端
5 初級者・通読用に最高の英文法書
kosu0621の英語の保有資格で見れば「英文法の参考書もさぞやお持ちでは?」と思われる方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、実は現在持っているのはこの「FOREST(フォレスト)」だけ。

理由は単純で、これ一冊で英語学習上必要な英文法の情報は全てカバーされているから。もう少し具体的に言うと、情報の網羅性と紙面のページ数というトレードオフの関係において、今現在日本で売られている英文法の参考書の中では、最もバランスの取れた本「FOREST(フォレスト)」だと個人的には思っています。

思うに英文法については、一方で二十歳過ぎてから英語学習をする者にとっては「ルール」を理解しておくことによる英語学習の効率化が図れるメリットがありますが、他方で英語をあくまで「コミュニケーションのツール」と捉えれば学者を目指すのでなければ必要以上に細かい知識は不要ではないかと。

そんな中で「必要かつ十分な英文法」という観点では、「FOREST(フォレスト)」一冊あれば十分おつりが来ます。

実を言うと、kosu0621も昔は「ロ○ヤル英文法」などのような分厚い文法書を買ったことはありますが、いくら辞書的な役割で買ったとは言え、参照する機会がないまま一年くらい経って結局人に譲ってしまいました。

少なくとも実務上は、「FOREST(フォレスト)」以上に細かい英文法の知識が必要な場面はまずないでしょうし、TOEICのPart5のような文法問題でも「全問正解」はともかく「(統計処理による調整後の)満点」なら十分可能だと思います。

なお、第5版からの改定部分ですが、正直使用されている例文を含めて目に見える大きな変更箇所はないような気もするのですが、やはり辞書などもそうですが最新の情報のものに置き換えておくためには、新しい版が出たら買い替えておいて損はないかと思います。

という訳で、「総合英語FOREST(フォレスト)第6版」「これ一冊あれば英文法についてはそれ以上参考書を買う必要がない」、と言えるくらい素晴らしい文法書です。
総合英語Forest 6th edition

(↓あざ~す)
I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。