スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『負けない技術』(桜井章一著)を英語学習に活かす

先日から書き出した「ビジネス書を英語学習に活かす」という切り口ですが、今回はその二回目。

ジャンルとしてはビジネス書ではないのですが、やはり英検1級(特に一次試験)受験時に手に取り、大変役に立った本です。以前にもチラッと紹介しましたが、それがこちら。
負けない技術──20年間無敗、伝説の雀鬼の「逆境突破力」 (講談社プラスアルファ新書)
桜井 章一
講談社
売り上げランキング: 2849
おすすめ度の平均: 4.0
5 「勝ちたい」と「負けない」の違い
3 「負けないという気持ち」には満足感、納得感がある
5 人としてどうあるべきかを教えてくれているようです
3 抽象的に過ぎます
5 結果を求めるより、流れをとらえる。
特に英検などのような「合格OR不合格」の資格試験を目指す方であれば、読んでおいて損はないと思う内容です。

思うに、究極的には、麻雀も英検も「勝つか負けるかの勝負事」という点では同じかと。その点、著者は何てったって「20年間無敗の伝説の雀鬼」なんですから。「続きを読む」をどうぞ。

↓あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

【本書のポイント】
本書の要諦のうち、英語学習に活かせる部分は以下の3点。

1.「負けないための努力」をする
ここで「負けないための努力」とは、「『必要なことだけをやっていく』ことに尽きる」とおっしゃっています。

2.自滅を避ける
著者曰く、「仕事でも人生でも、「負ける」行為の99%は「自滅」である」とのこと。

3.得意技を磨くより不得意を克服する
著者曰く、「得意なことを伸ばしても不得意が改善することはないが、不得意を克服すると得意なことが伸びることがある」とのこと。

【英語学習への応用】
これを英語学習で考えた場合、以下の通り当てはめが可能かと。

1つ目の「負けないための努力」として「必要なことだけをやっていく」というのは、先日『減らす技術 The Power of LESS』と同じなのでもはや説明不要かと。大事なことは、"Not To Do List"を作って、やたらに手を広げすぎないことではないでしょうか。

2つ目の「自滅を避ける」は、試験で言えば本番でパニックになって取り返しのつかないミスを犯すことかなと。例えば、英検1級で言えば、一次試験であれば「トータルで合格点を取る」という方針で本番での各セクションの難易度に関わらず、事前に決めておいた通りの時間配分で問題をこなして、エッセイでの時間不足を防いだりとか、二次で言えば「自滅」の最たるものである「沈黙」を避けることにフォーカスするとか。

3つ目の「得意不得意をなくす」というのは、異論もあろうかと思いますが(→勝間和代さんや「チャラ男」こと本田直之さんをこよなく愛するkosu0621としては、「仕事」については反対の立場を取りますが)、こと「資格試験」に関しては、「不得意分野を得意分野でカバーする」戦略より、「得意不得意をなくして満遍なく得点する」戦略の方が絶対に確率は高いと思います。もちろん、前者の戦略であっても何度か試験を受けてれば「ハマる」回があって受かると思いますが、「どういう展開であっても毎回何とか合格点をクリアする」のは後者だと思います。

【まとめ】
と言う訳で、『負けない技術』を英語学習に活かす記事でした。

つまるところ、「勝つこと」を目指すと「欲望」につながり、そうした「欲望」が「自滅」を招くから避けるべし、というのが本書のポイントです。

そういう意味では、「英検1級取得」や「TOEIC満点」という目標を持つことは、日々の勉強のモチベーションとしては大事ですが、試験本番ではそうした思い入れが強いほど、自滅を招きやすい状況にあるかなと。したがって、いざ試験本番を迎えたら、結果を気にせずに臨むよう心がけることが一番の「負けない技術」となるのかと。

『負けない技術』、「試験に落ちたくない」と考える方には是非読んだ頂きたい本です。
負けない技術──20年間無敗、伝説の雀鬼の「逆境突破力」 (講談社プラスアルファ新書)

↓あざ~す
Thank you for reading through my blog entry!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ


コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。