スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SONYのミラーレス「NEX-C3」から「NEX-F3」への一番の改良点





という訳で昨日記事にした通り、これまで黙ってきましたが、図らずも(?)9月下旬のNUSの香港・マカオStudy Trip期間中にカメラをSONYの「NEX-C3」から「NEX-F3」に買い換えています。

「NEX-F3」については発売直後にも記事にしていますが(→関連記事)、「NEX-C3」に愛着もあったので買い換えるつもりはありませんでした。が、不慮の事故(?)から結果的に購入したところです。

で、「NEX-F3」の感想ですが、既に「NEX-C3」で十分に満足していたkosu0621にとっても一つ「この改良は大きいな」と思う点があります。それは「『マイフォトスタイル』内の各種調整に必要な操作の手数が減った」こと。

どういうことかと言うと、「NEX-F3」(及び「NEX-C3」)には、「マイフォトスタイル」と呼ばれるオート撮影の機能ががあり、その中で「背景ぼかし(→F値?)」、「明るさ(→露出補正?)」、「色合い(→ホワイトバランス?)」等を調整可能です。「NEX-C3」の時にはこれらの調整を画面を切り替えて一つずつ行う必要があったのですが、「NEX-F3」ではそれが一つの画面内で行うことができて、操作性が向上しています。

思うに、「NEX-F3」(及び「NEX-C3」)はSONYのミラーレスカメラの中でも入門機という位置づけですので、撮影の都度マニュアルで設定を変えて綺麗な写真を撮るような凝った人というよりは、「コンデジみたいに手軽に写真を撮りたいけど、でも画質もちょっとはこだわりたい」人がメインのターゲットと思われます。事実、昨年「NEX-C3」購入時に参加したSONYの無料セミナーでも(→関連記事)、講師は「撮影の9割方はマイフォトスタイルのオート撮影でまかなえます」とおしゃっていましたし。なので、後継機でのマイフォトスタイルの操作性向上は、大変有り難い改良になります。

唯一不満(?)なのは、TV CMは以前の「NEX-C3」方が圧倒的に魅力的だったニャーという点です。

NEX-F3


NEX-C3


いずれにせよ、SONYもここ最近の業績はかなり厳しい状況が続いていますが、カメラに関しては、ミラーレスの「NEX-F3」や「NEX-C3」はオススメです。

↓ 押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

コメント

うーむ、CMの魅力度合いの落差がすごい。。。
制作者の予算がカットされて、とかなのかなぁ。。。
kosuさんのような、事故による?リプレイスメントターゲットだったら、
CMなんて関係ないんでしょうが、新しい方のCM見てほしいって思う人ってどのくらいいるのかなぁ。。。。とちょっと悲しくなりました。

まぁ、私はキャノンユーザーですけど!(笑)

わっきーさん

いや~、本当CMの落差激しいですよね。自分が昨年前のモデルを買ったのは、CMの影響も大きいですし、反対に今のモデルのCMを見て買うのは、熱心な北川景子ファンくらいかなとも思います(笑)。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。