スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NUS MBAのアプリケーションがオープンしたようで



来年度入学のNUS MBAの出願が、昨日より始まったようです。詳しくは、こちらのリンク先を参照。

ざっと見たところ、出願期間(Round1が来年1月末、Round2が来年3月末)など含め全体的に大きく変わったところはないようですが、1点「あれ、これまでとは違うな!?」というのがエッセイ。

"All applicants to the NUS MBA programme have to complete two essay questions via the online application system. The word limit for each essay is 300 words."

300ワードという制限は従来と同じですが、エッセイの質問がこれまでの3題から2題に減ったようです。これだけ見ると負担が減ってラッキーな感じですが、以下の文言が。

"For the second essay question, there is an option to create a two-minute video, instead of writing an essay. For such videos, you may either upload the video on YouTube, change the privacy settings to “Unlisted” and email us the URL. Alternatively, you can send in your video to us in a thumbdrive or CD to the address listed below."

これまでNUSのエッセイは書面のみでしたが、今回は新たにオプションとして、2問目はビデオでの回答でもオッケーとのこと。ちょうど自分がSMUを受検した時にやはりビデオエッセイがありましたが、ビデオでの回答そのもののみならず、機材や編集作業の面も含めて結構苦労したなあという記憶があります(→関連記事:その1その2その3)。

エッセイのお題などは、まずは最初にオンラインのアプロケーションの登録をしないと確認できない仕組みです。ですので、NUSに出願を予定する方は、仮に出願が年明け3月末ぎりぎりとかであっても、まずは早めの段階で登録だけ済ましておいた方がよろしいかと。

↓ 押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。