スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『自分の強みをつくる』(伊藤春香(はあちゅう))を読んでみた

もう1〜2ヶ月くらい前にあまり深く考えずに手に取り読んだ本ですが、ブログを書く者として「そういう発想もありか!」と感心したのが、伊藤春香(はあちゅう) 氏の『自分の強みをつくる』



はあちゅう氏が学生時代からブログで名を馳せ、スポンサーを募って世界一周に行ったとかの話は聞いたことがあったものの、正直言うとこれまでは特段興味があった訳ではありませんでした。

が、この本を読んで興味を引いたのは、まず最初に理想像として「はあちゅう」というキャラクターをブログ上で設定し、なりたい自分を重ねて、演じることにより、なりたい自分に近づくというアプローチ。よく目標を紙に書いたり、成功した姿を常日頃イメージするとかの話は聞きますが、先に理想像をブログで設定し、そのキャラを演じることで近づけるというのは、「その発想はなかったな」と目から鱗な感じです。

「キャラ立ち」という点では、kosu0621も「あえて」(←強調w)「美女好き」とか「CA好き」といった部分をブログに取り入れたりしていますが、理想像とはまた違った感じなので、ちょっと方向転換を図ろうかなと思います。という訳で、今週は美女のとデートが目白押しです。。。って、単なる妄想ですが(←バカスw)。

ただ、真面目な話として、もう一点本書で参考に参考になったのが、ネット上での批判への対処。「はあちゅう」というすごくキャラ立ちしたブログのため、ブログのファンと共に批判的なコメントをする人はどうしても一定数存在するとのこと。そして対処方法としては、「そういう役割の人がいる」と考え、気にしないと決めること。

kosu0621の場合まだまだ全然影響力がないので、表だった批判とかはないですが(→まあ、裏では何言われているかわかりませんが(笑))
、いかんせんこういうキャラ(スタンス)のブログなので、きっと快く思わない人はいてもおかしくないと思います。ただ、本書にも「アンチもある意味ファンみたいなものだ」と書かれていたので、無関心よりはマシかもしれませんがw。

なお、本書を読んでから著者のブログをチェックするようになりましたが、自分の興味ある分野では必ずしもないものの、やはりブログ上での見せ方や惹き付け方という点では参考になる点が多々あります。そういう意味では、ブログを書いている方で、セルフ・ブランディングとかに興味がある方には最適かもな本です。

自分の強みをつくる (U25サバイバル・マニュアル) (U25 SURVIVAL MANUAL SERIES)

↓ 押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。