スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポールのカジノに罰金が課されたそうで

昨日のシンガポール国内のニュースで、「カジノ事業者に500,000SGD(約3,100万円)の罰金支払い命令」というニュースがありました(→参考:Strait Timesの記事Channel News Asiaの記事)。Channel News Asiaには、以下の通り動画もあります。


ニュースは大きく2つの内容があり、1つは表題にある通り種々の違反があったことからカジノ事業者(マリーナベイサンズセントーサ)が規制当局から罰金が課されたというもの。違反の内容は、(本来入場料が必要な)シンガポール人やPR保持者から入場料を取っていなかった、(本来禁止されている)21才以下の入場を認めていた等々です。

もう1つは、マリーナベイサンズのカジノの方で、Jackpot(大当たり)が出た時にディスプレイに表示された金額と事業者が意図したものと異なっていて、お客とすったもんだがあったというもの。具体的には、ディスプレイには416,000SGD(約2,600万円)と表示されていたそうですが、これは機械の故障か何かで誤った金額表示だったとのこと。カジノ側は250,000SGD(約1,500万円)相当の車と50,000SGD(約300万円)のキャッシュの提供を申し出ましたが、当然お客の方はディスプレイに表示された金額を要求して、最終的にはカジノ側もその金額の支払いに同意せざるを得なかったとのことです。

さらに面白いのは、上記の映像からもおわかりの通り、この大当たりを引き当てたのはホーカーを運営する地元のオバチャン。外国人は入場料無料で、シンガポール人からは入場料100SGD(約6,000円)を徴収することからも明らかな通り、シンガポール政府の意図としては、主に中国からの(金持ちの)観光客をメインのターゲットにし、自国民はなるべくカジノにはまらないようにしているはずですが、こうしたホーカー経営者などもカジノに行っているとは興味深いです。

ちなみに、kosu0621はカジノにはさっぽり興味がなく、お酒も外で誰かと食事する時以外は普段は全く飲まず、強いて言えば美女が少々好きなくらいです!(←アフォw)

↓ 押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。