スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子会ディナーのあとで『謎解きはディナーのあとで』を読んでみた

先日記事にした「女子会ディナー」のあとで、以前より気になっていた東川篤哉著の『謎解きはディナーのあとで』『謎解きはディナーのあとで 2』を一気に読みました(→わかりづらいw)。



本作品は「一作目が累計180万部突破」とか「2011年本屋大賞受賞」とか「ドラマ化映画化」とかなど、期待が膨らむ要素がこれでもかとあります。一方で、アマゾンでの評価があまりに低く(5段階評価で、一作目が2.1、二作目が3.4)、ベストセラーの割りにはディスられっぷりが半端なかったのでw、ついつい買うのに二の足を踏んでいました。

が、ファンという訳ではないですが愛用するカメラのイメージキャラクターを務める北川景子
(→関連記事がドラマ及び映画の主演であることや、映画のロケ地がシンガポールであるこから、「これも何かの縁であろう」と思い手にすることにしました。

で、読んでみての感想です。

1. 「本格ミステリー」を期待するとガッカリする
恐らくアマゾンで低評価をつけた人の大半は、「本格ミステリー」という点に期待したら、全くもって程遠いものであったという印象からそうした評価につながったのであろうと思われます。確かにこの点に関してはkosu0621も同感で、それこそ「名探偵コナン」とか「金田一少年の事件簿」とかの方がより本格的かもしれず、「謎解き」の部分に比重を置いてしまうと、ガッカリすることは避けられないかもしれません。言うなれば、弊ブログを「本格MBAブログ」として期待して読んだら、ガッカリするのと同じかとw。

2. 「純粋なエンタメ作品」として読めば面白い
しかしながら、本作品を「純粋なエンタメ作品」として読めば、個人的には結構面白い作品と言えようと思います。特に、キャラクター設定(資産家令嬢で新米警部である宝生麗子、執事の影山、宝生麗子の上司の風祭警部)や登場人物間のユーモア溢れる会話のやり取りとかは、すごく絶妙だなと思う次第です。言うなれば、弊ブログを「まっとうなMBAブログ」ではなく、「エンタメ(主に美女♡)時々MBAブログ」として読んで頂ければ、多少は面白いのと同じかとw。

3. 北川景子は役にピッタリだと思う
それと、宝生麗子の役柄を北川景子が演じるのは「かなりのはまり役では!?」と思うくらい似合っている気がします。これはドラマや映画の映像を一切見たことがないので何とも言えない部分もありますが、櫻井翔の景山執事役の方は正直ピンと来ないのですが(→ファンの方スミマセン)、原作を読んでいると、宝生麗子については自然と北川景子の姿がビジュアライズされます。言うなれば、kosu0621をビジュアライズすると櫻井翔になるのとと同じかと(←100%違うw)。

まとめ
という訳で、東川篤哉著の『謎解きはディナーのあとで』シリーズを2冊まとめて読んだ記事でした。アマゾンでは酷評されていますが、やはり180万部も売れただけあり、純粋なエンタメ作品として読めば面白い作品だなという印象です。

特にkosu0621の場合、今一部の推しアプとの間で行っているKosujob(→関連記事)との関連で、お嬢様の宝生麗子と執事の景山のやり取りは、そちらにも応用できるのでは?という観点で読みながら、本作品を楽しみました。ちょうど明日にKosujobのセッションがありますので、試しに「お嬢様の目は節穴でございますか?」など、いくつかお馴染みのセリフを用いてみようかと思います!(←アフォw)

謎解きはディナーのあとで 
謎解きはディナーのあとで 2

↓ 押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。