スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニーのミラーレス「NEX-F3」がシンガポールでも発売されたそうで



先日、Isetan OrchardのSony Storeで見てはいけないものを見てしまいました。昨年6月に買ったソニーのミラーレスカメラ「NEX-C3」の後継機と言える「NEX-F3」(日本では先月発売開始)が、シンガポールでも既に店頭に並んでいる感じです。

http://www.sony.jp/ichigan/products/NEX-F3K/

思えばカメラについては、それまでエントリー~中級向けのコンデジしか使ったことがなく、「ミラーレス!? ああ~、ゲッツとかアイーンなどのパフォーマンスが得意な助っ人外国人でしょ」というレベルだったkosu0621ですが(←それはラミレスw)、「北川景子+ネコ+JUJU(音楽)」のCMに魅了されて、「えいニャー」と思い切って買ったものです(→関連記事)。そして、1年経った今振り返って言えるのは、本当に大満足で、いい買い物をしたということです。

実際、このカメラを手にして以降写真を撮るのが好きになり、お陰で普段どこに行くにもカメラを持ち歩き、何かあれば写真に収めるようになりました。特に美女と食事した時などは、そうした美女の方々の写真を撮るのが至上の喜びとなりました。もっとも、これについては「鶏が先か、卵が先か」で言えば、「美女が好きなのが先か、写真が好きなのが先か」自分でもよくわかりませんが(←バカスw)。

そんなNEX-C3ですが、「NEX-C3にはなく、また絶対に必要とは言わないけど、でもあると便利だなあ」と以前から思っていた2つの機能が、今回発売のNEX-F3には備わっていました。それが、
  • 内蔵フラッシュ
  • USB充電

フラッシュについては、小型化・軽量化のためNEX-C3については外付けとなっていて、夜景とかはそれ専用のモードで撮影すれば大体オッケーなんですが、逆光時や人物含む夜間の撮影時にはやはりフラッシュが重宝する訳です。この点外付けだといちいち取り付けるのが億劫になり、多少サイズや重量の面が犠牲になってもフラッシュは内蔵されていると有り難い訳です。もう一つのUSB充電についても、NEX-C3では充電器での充電ですが、他のiPhoneやiPadのように、PC経由でUSB充電できると必要になる電源タップの数が少なくなり、便利な訳です。

とまあ、さも「すぐに買い換えたい」という感じで書いてきましたが、結構今のモデルに愛着があったるするので、しばらくは使い続けるつもりです。

ちなみに、今回のNEX-F3でもう一つ面白いなあと思った新機能が、液晶モニターが180度反転できることにより可能となった「自分撮り機能」。高校生のカップルとかが、携帯のカメラとかでツーショットを自分撮りしている場面に出くわしたことがありますが、あれは以前から憧れていましたので、そのためにNEX-F3を買うのはアリかと思いました。と言いつつ、やはり「鶏が先か、卵が先か」な感じではないですが、一緒に収まってくれる彼女がいないので、現時点ではkosu0621には意味ない機能ですがw。

↓ 押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。