スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポールに来て1年と1日です

「あれ、そう言えば!?」と思いブログを見返して気づいたのですが、NUS MBAに留学のためシンガポールに来たのが2011年7月23日ですので、シンガポールに来てちょうど今日で1年と1日です。月日は早いものです。



本来なら昨日の記事で「卵かけごはんが…」なんてアホなこと言ってないで、節目の1周年の記事を書くべきでしたが、ここ最近は今のSpecial Term2の終了に向けたレポート・試験・グループプロジェクト等に加えて、住居問題への対応等もあり、すっかり忘れていましたw。

改めて1年前のブログ記事を読み返すと、シンガポール到着当日の記事のみならず(→2011年7月23日の記事)、到着早々レジデンスの入居に苦労したことや(→7月24日の記事)、SQのフライト超快適であったこと(→7月25日の記事)、出発当日はよく通った家の近所の中華料理屋で最後の晩餐をしたこと(→7月22日の記事)など、出発前後の出来事が走馬燈のように蘇ります。あ、そう言えば、出発前日は、当時密かに美人と思っていた英会話学校の日本人カウンセラーが左手薬指に指輪をしているのに気づき、「ああ~、夢の終わりだ(涙)」という厳しい現実に直面したこともありましたw(→7月21日の記事)。

NUS MBAについては、まだ後5ヶ月くらい残っているのいるので、今の段階でNUS MBAについて「この1年間を振り返って」みたいなことを記事にするのは時期が早いかなと思いますが、改めて思うのは、この1年間でブログを通じてNUSないしはシンガポールのMBAに興味のあるアプリカントからの問い合わせやビジットを結構それなりに受けてきたなということ。そして、そうした中で多少なりとも自分のブログやアドバイスがシンガポールのMBAを目指すアプリカントの役に立っているのであれば、これは非常に嬉しいなと思ったりする訳です。

もちろん、アプリカントとのやり取りは1~2回だけのやり取りで終わったりするケースも多々ありますし、頻繁にやり取りするアプリカントの顔ぶれも1年前と今とでは異なります。時には、自分の無力さを感じることもあります。ただ、作家の乙武洋匡氏が、

"無力感を感じて立ち止まっていても、誰かの役に立てるわけじゃない。だったら、自分がしていることが誰かの役に立つと信じて、動き出そうぜ"

と言っているように(→引用元)、今自分にできることは、ブログを一生懸命書くことであったり、今現在頻繁にやり取りするアプリカントに対して、真剣かつ誠実に対応することなのかなと思う次第です。

そんなことを考えたシンガポールに来て1年と1日目の2012年7月24日でした。

↓ 押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。