スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【超主観】PGPのPros/Cons



という訳で、昨日の記事の続きで、これまで住んでいたUTownという学内のレジデンスからPGPという別のレジデンスに暫定的に移った訳ですが、kosu0621個人の第一印象的には「ちょっちゅね」なんですが、人によってはPGPの方が満足度が高いという人もいて、人により評価(好み)が分かれるのが面白いところです。

そこで、まずは「(UTownとの比較で)PGPのPros/Cons」について他の人の意見も含めてダーッと羅列し、その中でkosu0621にとって重要な項目をいくつか取り上げ、なにゆえkosu0621が「ちょっちゅね」なのかをお話ししようかと。

Pros
  • 部屋はバス・トイレが完備した個人部屋
  • 部屋の大きさもまあまあ広い
  • クーラーも別途チャージされることなく使用可能
  • ビジネススクールに近い(→バスが捕まれば5分くらいで、歩いても10分少々)
  • フードコートも2つあり、選択肢は豊富
  • 窓が大きく、外の眺めも緑が見えていい
  • MRTの駅にも徒歩で移動可

Cons
  • 全体的に設備が古い(→見た目の問題+水回りとかダメ)
  • スタバのような勉強したり息抜きできるカフェがない
  • コンビニ(スーパー)が1件あるけど、24時間営業ではない
  • 壁が薄く、隣の部屋や廊下での話し声がよく聞こえる

青字部分がkosu0621にとっての重点ポイントです。単純な項目数で言えば、マイナスの部分よりプラスの部分が多いのですが、いかんせんマイナス部分はkosu0621にとってはどれもクリティカルな部分で、総合的に判断すると「ちょっちゅね」となる訳です。なお、繰り返しになりますが、人により正反対の印象を持ってる方も複数いて、上記はあくまでkosu0621個人の評価である点にご留意下さい。

それと滞在期間にも問題があって、当初は8月10日までという前提で話しが進んでいたのですが、PGPに移る前日にいきなり「8月4日までに変更」という連絡が入り、これが新たな悩みの種となりました。というのも、PGP以降の住居として一つ目星がついていたのですが、そこは今の住人の退去日の関係で8月10日から入居可能で、タイミング的にもピッタリだったのが、一転して1週間の空白期間が生まれました。ひとまず学校側に事情を説明してもう1週間延長できないか交渉すると共に、他方でそのオーナーも複数物件を所有しているようで、他に適当なものがないか聞いてみることにします。

MBAの授業の方はそれほど大変ではないのですが、今はこっちの住居の問題の関係で色々悩みを抱えているところです。

↓ 押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。