スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MBA生活における勉強と勉強以外の時間の比率

どもども~(^^) kosuちゃんだよ~~

やっぱり急に人のブログの真似してもうまくいきませんね。という訳で、いつもの調子でいきます。

ここ最近よくやり取りするアプリカントの方から、「MBAでの生活における勉強と勉強以外の比率はどんな感じですか?」という趣旨の質問を受けましたので、これについてはブログでもシェアしようかと。ちなみに、このアプリカント(もち女性)の方ですが、容姿・人柄などからすごく応援したくなる方で、今現在kosu0621にとって推しメンならぬ推しアプのお一人です(←いつもの調子w)。

さて、ざっくり、勉強(→ここでの勉強は、授業への出席のみならず、課題やグループワーク等MBAの授業に関連する作業全て)と勉強以外(→便宜上、ブログ執筆とその他に分割)の比率をSemesterごとに分けるとこんな感じです。


(注:上記のグラフは、睡眠・食事等の最低限生活に必要な時間を除いた可処分時間を、勉強・ブログ執筆・その他に分けたものです)

やはり最初のSemesterは、授業のコマ数も多く、新しい環境への適応に時間がかかったり、グループワークも最初はやたら非生産的になったりすることもあるから、生活のかなりの部分を勉強に取られます。短期的には睡眠時間が数時間の日が続くこともあります。

それが第2Semesterになると大分慣れてきて、授業のコマ数自体はほぼ一緒でも楽に感じ、多少周りをみる余裕が出てきます。但し、kosu0621の場合、オプションのプロジェクトを追加させたので、第1Semesterほどではないにしても、あまり余裕はありませんでした。

Special Termに入ってくると時間の使い方はそれぞれで(∵この期間中の授業の履修は任意)、①夏はインターン中心にして授業を控えめにする人、②インターンをしない代わりに授業を多めにとり、最後のSemesterの負担を減らすようにする人、③完全にバケーションにする人、という感じで、kosu0621は②です。それでも、MBAの授業関連に割く時間の割合は、これまでに比べてグッと少なくなります。

まあ今でこそ生活に余裕は出てきましたが、ぶっちゃけ言うと、グラフを見ておわかりの通り、毎日更新しているブログ執筆の時間も可処分時間の一定割合を占めることから、ブログさえ書いていなければ恐らく全体的にもっと余裕が出来たと思います。ただ、ブログを通じて知り合えた方々(女性のみならず男性も←一応明記w)も結構いて、真面目な話、こうした有形無形の財産(メリット)を考えると、毎日の生活の一部をブログに割いても書き続ける意義があるかなと思っています。もちろん、不真面目な話、美女の知り合いが増える方が余程嬉しいですが(←お約束w)。

なお、グラフ上は「その他(含む美女との食事w)」と表記していますが、「美女との食事」は例示でして、美女との食事する時間(機会)が級数的に増えてきている訳ではなく、そこは年間通じて一定ですw。では、MBAの授業関連やブログ執筆以外の時間はどうしているかというと、最近ようやく読書とかにも時間が割けるようになってきているところです。とりあえず、今の自分にとってプライオリティが高い分野として、こんな本を読んでみようかと考えています(←バカスw)。

↓ 押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。