スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

割と真剣にゲーム理論を学んでみることにした

NUS MBAの方では、先週からSpecial Term 2が始まり、最初の一週間は「Add/Drop Period」ということでお試しで授業に出たりしながどの授業を履修していくか決めていく感じです。

履修する授業の最終決定は25日(月)で、一つハーフサイズのモジュールを取るかどうか迷っていますが、とりあえず履修確定しているのが「Marketing Strategy & Game Theory」という授業。

以前、海堂尊の『医学のたまご』を読んだこともあり、MBA云々は抜きにして「ゲーム理論」には前々から興味があり、ちょうどMBAでもゲーム理論関連の授業があるということで迷いなく履修することにしました。結構真剣に勉強したい分野でもあるので、昨日紀伊国屋とかで日本語、英語双方の書籍なども買ってみたりしました。



ゲーム理論と言えば、何と言っても「囚人のジレンマ」が有名かと思います。二人の囚人が、それぞれ「黙秘する(協調する)」か「自白する(裏切る)」のいずれかの戦略を選ぶ中で、本来ならお互い「黙秘する(協調する)」ことが双方にとって最適な結果をもたらすにも関わらず、個々の利益を追求する結果それぞれが「自白する(裏切る)」という選択をしてしまうという話です。kosu0621なら、どさくさに紛れて「(好きな女性に)告白する」という選択肢を取るかもしれませんが(←「変人のジレンマ」w)

「囚人のジレンマ」自体は、現実のシチュエーションとしてはかなり限定的なものにならざるを得ませんが、ゲーム理論的な思考法を身に付けることにより、結構実社会で適用可能と思っています。例えば、ビジネス関連で言えば、製品の価格決定、市場への参入・撤退の意思決定、取引先との交渉など、いずれもゲーム理論の考え方が応用可能でしょう。あるいは、これとかこれの例にある通り、恋愛とゲーム理論とかは個人的な趣味と実益を兼ねた興味深いテーマかもしれません(←オイw)。

いずれにしましても、このSpecial Term 2では、ゲーム理論を中心に学んでいく予定です。目標は、ゲーム理論を駆使して女性から告白されるように仕向けるテクニックをマスターすることです(←サイテーw)。嘘です、本当に割と真剣に勉強してみたい分野と考えています。

↓ 押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。