スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクートの東京線に関する新たな情報

CAラブ、もとい、飛行機ラブなkosu0621です。

先日の記事で「SQのLCC子会社スクートが東京線を開設する。ということは、シンガポールベースの日本人客室乗務員も入ってきて、どこかで知り合えるんじゃねぇ!?」と妄想を膨らましましたが、少しだけ詳細が明らかになってきました。スクートのサイトにも東京線に関連するページがアップされています。

http://www.flyscoot.com/index.php/en/tokyo

こちらの報道によると、新たな情報としては、以下のような感じ

成田発着である
前回の段階では単に東京線としか明らかになっておらず、成田か羽田か(あるいは広義で茨城か?)明らかになっていませんでしたが、成田のようです。ここら辺はお住まいの地域により、「成田でラッキー」という方もいれば、「チッ、羽田じゃないのかよ」という方もいるかと思います。

料金は往復で総額4万円弱くらいから!?
CEO曰く「エコノミー席ならば、これまでの航空会社の4~5割安い料金を考えている」とのことです。既存の大手キャリア(SQ、ANA、JAL等)の東京-シンガポール線のエコノミーが往復で概ね総額6~7万円程度であることを考えれば、(LCCなので片道での販売が基本でしょうが)料金は往復で総額4万円弱くらいになるのでしょうか。

機材はB777-200
ちょいとマニアックな話しになりますが、機材はLCCでよく見られる小型のA320とかB737ではなく、中型のB777-200。ここら辺は飛行距離の関係かと思われます。座席数は402席だそうで、同機材を用いるJALの国内線380席、ANAの国内線405席をベンチマークとして考えると、日本の国内線くらいの座席スペースを想定するのがいいのかもしれません。

Last but not least...
それと、報道の資料には直接触れていませんでしたが、東京線開設に伴い、7月に日本人の客室乗務員を募集するそうです。詳しくはこちらをチェキラ。

採用された方は、是非シンガポールでお会いできればと思います(←アフォw)。

↓ 押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。