スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今さらだけどAPA StyleなどCitation Styleについて

今行われているSpecial Term 1は、昨日Socially Conscious Businessの授業で3,000 wordsのレポートを提出して全て終了となりました。

週の前半はこんな感じで急な問い合わせにも応じて余裕ぶっこいていましたが、案の上(?)最後の方はイッパイイッパイでした。Facebookで何度か見かけた写真ですが、こんな感じで。



で、このSocially Conscious Businessのレポートですが、一つすごく勉強になったことがあります。教授はアメリカ人の方ですが、レポートで文献やウェブサイトから引用する場合に、一般的によく用いられるAPAとかChicagoなどのCitation Styleのをいずれかを採用し、それを厳格に守るよう徹底したこと。

ここら辺は欧米(特にアメリカ)のMBAでは「そんなの当たり前田のクラッカー」な話かもしれませんが、そこは良くも悪くもここNUSはアジアな感じで、少なくともNUS MBAの学生の多くにとっては「Citation Style?何それ前田製菓のクラッカーみたいに美味しいの!?」な世界でした(←違うw)。

今回kosu0621はメジャーなCitation Styleの一つであるAPA Styleを踏襲しましたが、引用するソースごとに記載の仕方が決まっていて、その厳密さに驚きました。一例を挙げると、ウェブサイトから引用する場合には、

"Author, A. A. (Year). Title of work. Retrieved Month Day, Year, from source"

という風に書くのが正式だそうです。

この規則に沿って、本ブログを引用する場合には、

"kosu0621. (2012). これからシンガポールMBAの話をしよう~NUS白熱教室. Retrieved June 16, 2012, from http://kosu0621.blog88.fc2.com."

となります。

もっとも、本ブログがアカデミックなペーパーに引用される機会は皆無でしょうがw。

ちなみに、NUSでもここにCitation Styleに関する情報がまとめられています。他の専攻では違うかもしれませんが、MBAに関してはkosu0621含め結構多くの生徒が、「へえ~、初めて知った」という感じでした。

↓ 押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。