スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Corpoate Governanceの授業でちょっと嬉しかったこと

昨日の記事でもチラッと触れましたが、月曜のCorpoate Governanceの授業でちょっと嬉しいことがありました。

この科目の最後の2回分の授業は、グループプロジェクトの発表で、各チーム1時間~1時間30分くらい発表し、最後クラス全員の投票でどのチームのプレゼンが一番良かったかを決めるのですが、見事自分達のチームが一番に輝きました。「一番じゃなきゃダメですか?」と言いたいところですが、やはり何だかんでいって嬉しいものです。



まあ、学外のコンペティションとかではなく、あくまで学内の授業の話しであったり、そもそも全部で6チームしかありませんでしたが、三人一組という少人数で発表に1時間30分くらい費やしたので(→関連記事)、kosu0621含めメンバー各人のウェイトは結構大きく、そうした中での一位は自分の中では意義あることかと思っています。

ひとまず教授から優勝チームに贈られた夕張メロンゼリーとか。


投票の結果一位になった要因について考えてみると、何といっても残り2名のメンバー(インド人男性、韓国人女性)の頑張りに負う部分が大きいのですが、kosu0621もそれなりに工夫している点はある訳です。

今でもプレゼンのデリバリーの面では、英語の面で自分はクラスの底辺レベルにあると自覚していますが、スライド作成についてはそうした弱点を補うべく他とは少し違うプレゼン資料作りを心がけています。

具体的に言うと、結構多くの生徒が一枚のスライドに多くの文字情報を詰め込む傾向があるのに対して、kosu0621はなるべく文字情報は少なくして、ビジュアル(写真)を重視しています。ここら辺について話そうとするとそれだけで1つの記事が書けるので、気が向けば別の機会で改めて。

とりあえず、以前にも載せましたが、今回のCorpoate Governanceで用いたスライドの一部とか。







あるいは、こちらも以前にも載せましたが、もう一つの授業で日本のCSRについて「お一人様」プレゼンした時のスライドからも3枚再掲。







もっとも後者の例については、最近着物の似合う大和撫子のような女性に惹かれるので、こうした写真を織り込んだのですが♡(←アフォw)

↓ 押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメント

たしかに

たしかにkosuさんのスライド、(ブログもですが)
写真でぱっとコンセプトがわかるものが多いですよねー。
個人的には、文字が多いスライドは読むのが(作るのも)面倒なので、
写真や図表が多いほうが単純に楽です。

が、なかなかそうは思わない人も多いようで、
たまに、逆に長たらしい状況分析を図表にすると、
「ほぅ」とか言われたり。。。。(笑) かえって新鮮みたいです。

わっきーさん

わっきーさん

そうなんですよね~、結構MBAではデリバリーが上手い人はまあまあいますが、センスを感じるスライドはあまりお目にかかったことないですね~。TEDとか知られている割りには、MBA生が行うプレゼンのスライドはすごく情報過多だなあと常日頃思っています。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。