スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三連休中の新たな試み:その1~キンドル使用開始

さて今日から三連休ですが、kosu0621は特段旅行に行ったりとか、ゴルフに行ったりなどの大きな予定は特にありません。

さてそんなkosu0621ですが、一方で先週でひとまず英検も試験そのものは終わり一息ついたところなので(⇒二次はほぼ「ノー勉」で単に受験してきただけだろねこ)、この三連休中にこれまで英検受験の関係で後回しにしてきたことを1日1つずつ行ってきたいと思います。

まず第一弾の今日は、自宅に配送後約3週間ほっときぱなしだったアマゾンのキンドルについて、ついに箱から取り出して早速3冊ほど購入し、使い始めました。

詳しい外観や使用のレポートはこちらに譲るとして(⇒参考記事①参考記事②)、kosu0621としては英語学習者という視点での使用感を書いていきたいと思います。

まず3冊購入したのは意味があって、Amazon.comの「Kindle Store」には3つのカテゴリがあって、「Magazines」「Newspaers」「Books」から1冊づつチョイスしました。

購入したのは、

3つの媒体とキンドルとの相性で考えた場合、自分にとっては
  • 「Magazines」:(他の雑誌はわかりませんが「Time」に関しては)キンドルでは写真がカットされるので、ただでさえ難しい「Time」が余計に難しく感じられるます。雑誌という媒体においては写真の果たす役割が大きいと思うので、キンドルとの相性はイマイチかな。
  • 「Newspaers」:意外かもしれませんが、新聞とキンドルの組み合わせはすごくいいというのがkosu0621の印象です。新聞のキンドル・バージョンだと、ボタンひとつで次の記事に移れて、かつ各記事の先頭ページではタイトルとリード以下の記事の前半部分が表示されるので、タイトルとリードだけ読んで、読みす進めるべきか次の記事へ移るかの判断がしやすいです。これがRSSだと、タイトルだけの表示であったり、本文の表示がほんの数行だけであったりと、RSS表示される部分だけ読んでも判別しづらいケースが結構あると感じてきたので、キンドルと新聞の組み合わせは大変相性がいいと感じました。
  • 「Books」:これについては上記2つに比べて特に特徴はありませんが、通常の紙の洋書1ページに比べて、画面1ページに表示される文字数は少ないので、パッと見のプレッシャーは少ないと思います。また、紙媒体だと見開きで文字が目に入ってきて場合によっては「ムム、文字数が多い」と感じるのに対して、キンドルの場合1ページだけなので集中出来る気がします(最初のうちだけかもしれませんが)。

その他、英語学習という観点で考えた場合、キンドルが有用と思われるのが以下の2点。

1.全てが英語の世界で完結する
現時点では取り扱っているコンテンツは英語のみで、Helpやマニュアルなども全てが英語です。キンドルを使うという行為自体が全く日本語を介さず、英語で処理することになりますので、英語を使ういい強制力になると思います。

2.独自ファイルをキンドルに追加できる(但し有料)
これはkosu0621自身試していないけど、ガイドを見る限り、アカウント取得時に同時に貰える専用アドレスに独自のファイルを送るとそれをキンドルのフォーマットに調整して自分のキンドルに取り込めるようです(1MB当たり$0.99)。例えば、Pass単で覚えられない単語をExcel等でまとめて、それをキンドルに取り込んで常時持ち歩くといった使用方法ができるかもしれませんね。

という訳で、気にいった方は、USのAmazonよりご購入を。

I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

コメント

はじめまして。
私もKindleを愛用しています。
無料でPDFをkindle形式に変換するソフトもあるので、英文資料やeBook(pdf形式)を変換して、Kindleに入れて持ち歩いています。Kosu0621
さんが書いておられるように、私も覚えたい英文をワードに入力してPDFにしてさらにKindle形式に変換したものも入れています。
 
 ただ、Kindleが壊れちゃったらどうなるんだろうと不安な面もあります。データがすべてとんでしまうし。

 先日、私にしては値段のはる本を買ったんですが、この週末に読もうとしたら、サンプル版でもないのに内容の一部しかKindleに入ってないんです。しかも2冊分冊になってしまっているです。2冊分冊でも書籍内容の全てではなそうそうで。Amazonに問い合わせてみないといけないと思っているところです。

 しかし、お出かけ先で時間つぶしする時は、たくさんの書籍を持ち歩かなくてよいので、大変便利です。

か~ちゃんさん

か~ちゃんさん、はじめまして。

弊ブログにお越しいただき有難うございます。「PDFをkindle形式に変換するソフトもある」というのは初めて知りました。有難うございます。

あと、か~ちゃんさんがおっしゃっている通り、kindleが壊れた場合というのはkosu0621は何にも考えていませんでしたが、よく考えたら心配ですね。例えば、「kindle for PC」を同時に使用していれば、サーバーか何かにデータが保存されてデバイスの故障には影響されない、ということなんでしょうか?それとも何らかの方法でデータのバックアップをとる方法があるのでしょうかね?kosu0621にはこの場では答えを持ち合わせていませんが、検討しておく必要がありますね。

最後に、今日この後記事をアップする予定ですが、か~ちゃんさんが昨日記事にされた内容と思いっきり被っていますが、お許し下さいませ。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。