スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のCSRの概要についてのプレゼン

先日の記事で「日本のCSRの概要について急遽一人でプレゼンすることになった」という記事を書いたところ、有益な書籍・サイト等について何人かの方から情報をお寄せ頂きました。この場を借りてお礼を申し上げます。

そんな中、ゆーけーさんのオススメもあり、以下の本を日本のアマゾンから注文し、届きました。



本自体は2冊で4,800円でしたが、送料が2,500円でした(泣)。こう見ると、「ちょいとボリ過ぎじゃありません!?」と思っていたシンガポール国内の紀伊国屋の日本語書籍の価格設定も、ある意味納得できるような!?

プレゼンは当初昨日(6/1(金))の予定でしたが、上記の本を5/25(金)に注文したところ、配達予定日が5/31(木)となっていて、準備期間の関係から教授にお願いして次の授業の6/6(水)に変えてもらいました。なお、配達予定日は5/31(木)でしたが、実際には5/29(月)には既に届いていました。なので、その気になれば昨日の授業に間に合わせることもできたと思うのですが、そこは教授に黙っていて、今度の水曜にプレゼンすることにします(←コスイw)。まあ、同じ授業で2,500wordsのレポート提出が昨日だったので、プレゼンが昨日だったら虻蜂取らずになっていた可能性もありますし。

その他日本のCSRについて参考にしている情報としては、日本総研のCSR経営動向調査とか、経団連のCSRのページなどです。あとこちらのサイトには統計データが載っていて、どこに元データを辿ればいいか示してくれて助かっています。

また、今回は1人でのプレゼンなので、せかっくなのでパワポではなく、MacのKeynoteに挑戦しようかと思い、とりあえず購入してインストールだけしました(→マイクロソフトのオフィス類に比べて、1,700円とは安すぎて泣ける)。プレゼンに詰め込む内容は大体固まってきたので、あとは週末使ってKeynoteと格闘したいと思います。

ヨーロッパのCSRと日本のCSR―何が違い、何を学ぶのか。
藤井 敏彦
日科技連出版社
売り上げランキング: 58173

アジアのCSRと日本のCSR 持続可能な成長のために何をすべきか
藤井 敏彦 新谷 大輔
日科技連出版社
売り上げランキング: 162758

↓ 押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメント

アジアのCSR...

HKUST MBA Alumniのこーじです。先日は香港でどうも。

アジアのCSR...の著者の新谷さんは僕のお友達で、現在シンガポール駐在中です。良かったらご紹介しますよ。

おお!

本買われたんですね!なんか嬉しいです。

そしてアジア版もあるんですねー。
帰国したら是非読んでみたいものです。

それにしても送料高いですね。
確かに海外の日本書籍の店の価格が高いのもうなずけますね。

パリの書籍も高いそうです・・・。

こーじさん

こーじさん、こんばんわ

香港ではお世話になりました。著者の新谷さんとお知り合いで、しかもシンガポールに在住とはビックリしました。ご紹介の件ですが、今回のプレゼンとしては既に中身を固めつつありますので、それが終わってから改めてお願いするかもしれません。その時にはご連絡致します。いずれにしましても、有り難うございます。

ゆーけーさん

ゆーけーさん、

こんばんわ。はい、ゆーけーさんのオススメ通り買いました。勧めてくれたヨーロッパの方は、欧州、アメリカ、日本の異同点を含めよく整理されている印象です。海外で日本の書籍を手に入れるのは、本当に高いです。シンガポールの紀伊国屋は大体4割~5割増しくらいで、今回のアマゾンの送料分と同じくらいの割合です。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。