スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「SHOT NOTE」と「CamiApp」を試してみた

発売から既に1年以上経過しているのですが、手書きのメモやノートをスマートフォンに取り込めるKING JIMの「SHOT NOTE」、及び同じようなコンセプトで昨年9月コクヨが出した「CamiApp」を試してみました。

http://www.kingjim.co.jp/sp/shotnote/

http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/camiapp/

考えている用途としては、メモ帳に書いたメモとMBAの授業での板書を電子化して後腐れなく処分したいというのがありましたので、メモ帳タイプのものとノートタイプのものそれぞれを試しに購入したところです。



両製品の異同点
両製品とも専用のアプリを用いてメモ又はノートを撮影するという点で、できることは概ね共通ですが、細かい部分では違いもあったりします。全てを網羅している訳ではないですが、ざっくり異同点を挙げると以下の通り。

(1)共通点
  • 専用のアプリを用いて撮影し、ゆがみや傾きは自動で補正
  • 検索用にタグ付けもできる
  • メール、Evernote及びDropboxへエクスポート可能

(2)違う点
  • SHOT NOTEでは、ノートの日付及び番号部分をOCRで読み取り可能
  • SHOT NOTEでは解像度が2種類(1200x1600又は768x1024)から選択可能に対して、CamiAppは1種類(縦1600)
  • SHOT NOTEではカラーと白黒の選択が可能に対して、CamiAppはカラーのみ
  • SHOT NOTEでEvernoteに転送する際はEvernote内の既存のノートから選択できるのに対して、CamiAppの場合「CamiApp」というノートが自動で作成されてそこに転送
  • CamiAppには、「アクションマーカー」を設定することにより、自動でメール送信やタグ付けが可能
  • CamiAppには、ペンツールや図形ツールで画像の編集が可能

問題は、撮影してゆがみや傾きが補正されるかどうか
細かい部分で両者に違いはでてきますが、何はともわれ、撮影してゆがみや傾きがきとんと補正され、普通に識別できる程度に画像がクリアかどうかが、一番のポイントとなる訳です。

メモ帳タイプのものとノートタイプのものそれぞれで両者を比較してみました。

メモ帳タイプのものは両者おk
両者を並べる


比較のため同じ絵を


SHOT NOTEで取り込んだ画像


CamiAppで取り込んだ画像


これについては、それぞれ傾きとかも補正された、十分実用に耐えられそうです

ノートタイプのものだとCamiAppは機能せず!?
両者を並べる


絵心がなくてスミマセンw


SHOT NOTEで取り込んだ画像


CamiAppで取り込んだ画像


B5のノートサイズになると、CamiAppの方はうまく識別してくれず、補正とかないまま単にiPhoneのカメラで写真を撮っただけの格好となりました。

まとめ
という訳で、ここでの両者の比較の結果は、メモ帳タイプだとそれぞれ問題ありませんでしたが、ノートサイズについてはCamiAppの方ではうまく機能しませんでした。ひょっとしてB5サイズのノートに対してiPhoneのカメラが小さすぎるのかと思い、一応iPadでも両者それぞれ撮影しましたが、iPhoneの時と同じような結果でした。

ただ、これに関しては、撮影時の部屋の明るさやkosu0621の手書き(≒絵心のなさw)に原因があるかもしれないので、今回の結果だけをもって「CamiAppの方だとノートタイプは厳しい」と結論づけるのは早計かもしれません。

そうは言いつ、まずは今回上手くいたSHOT NOTEの方をしばらく使ってみようと思います。

なお、SHOT NOTE及びCamiAppのメモ帳及びノートですが、シンガポールではオーチャードの高島屋の紀伊国屋内にある文房具コーナーに揃っています。

SHOT NOTE 1.2.3(無料)App
カテゴリ: ユーティリティ, ビジネス
販売元: KING JIM CO.,LTD. - KING JIM CO.,LTD.(サイズ: 4 MB)

CamiApp 1.3.1(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: KOKUYO S&T CO., LTD. - KOKUYO S&T CO., LTD.(サイズ: 3.9 MB)

(追記)
コメントにもありましたが、ノートタイプの選択を正しくすれば、CamiAppの方も正しく撮影できました。


↓ 押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメント

CamiAppノート撮影について

お買い求めありがとうございます。
CamiAppのアプリですが、撮影時に右下の[選択]からノートタイプを切り替えていただきますと撮影できると思います。是非ご活用ください。


<若干言い訳ですが・・>
・撮影ノートタイプの切り替えで、横型ノートなどにも使えるようになっております。
・サイズごとに、取り込みを調整してありますので、小さいものから大きなものまでキレイに取り込んでいただけます。

おお、比較ありがとうございます。どちらを使おうか迷っていたところでしたので大変有難い記事でした。しかも、関係者の方(?)からの解説までついて・・・素晴らしい。自分も思い切って両方購入し、使い比べしてみようと思います。文字の取り込みが気になりますね。

ところで「へのへのもへじ」久しぶりに見ました。絵心の無さでは負けない私ですが、少年の心を忘れないその姿勢、ぜひ見習おうと思いますw

山崎篤様

山崎篤様、コメント有り難うございます。

はい、おっしゃる通り、ノートタイプの選択を適切に行えば、適切に撮影できました(→同じB5サイズでも通常のノートブックを選択すべきところ、リングノートを選択していました)。助かりました。有り難うございます!

みどりかわさん

みどりかわさん、コメント有り難うございます。

追記で書きましたが、CamiAppの方も自分のノートタイプの選択が誤っていただけで、適切に操作すれば、きちんと撮影できます。あとは、好みの問題ですので、ひとまず両方試してみて、それからフィットする方に決めればいいかと思われます。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。