スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市内のホテルに籠もって勉強してみた

Semester終了に向けて、最後の科目の期末試験が今晩あるのですが(→この記事がアップされる頃には終わっています)、どうしても最後の数日間集中して勉強したくて、市内のホテルに籠もって勉強してみました。

今住んでいるNUSのUTownには、自習室とかスタバがあるのですが、試験期間中となるとかなり人が増えてきてきます。これはMBAの同級生も文句言っていますが、スタバのみならず自習室とかでも、一部のUndergraduateの学生とかが結構ガヤガヤしていたりして(→もう、これは文化の違いと諦めるしか)、ちょっと最後の追い込みにはシンドイなと思い、気分転換も兼ねて市内のホテルに籠もって勉強してみました。

使ったのは、「HOTEL IBIS SINGAPORE ON BENCOOLEN」という、1拍1万円ちょいのホテル。

入り口


ロビー


部屋


シンガポールを訪れたことがある方でしたらおわかりと思いますが、国土が小さいシンガポールはホテル代が異常に高いです。感覚的には東京と同じか、むしろさらに高いくらいかと。ですので、シンガポールで1拍1万円ちょいのホテルとうのは、ぶっちゃけそんな大したホテルは望めません。

そうした点で考えた場合、コストパフォーマンス的には良かったかと思います。以下、良かったところ。
  • 場所がMRTのブギス駅からほど近く、周りにコンビニとかフードコートもあり、便利
  • インターネットは無料のWiFiが利用可能
  • 部屋は日本のビジネスホテルより少し広い程度ですが(約20㎡弱)、部屋自体は清潔
  • 従業員のサービスマインドは、いい感じ

ただ、やはり多少目をつむる必要がある部分も
  • バスタブはなく、シャワーのみ
  • 時間帯によっては、WiFiの接続が不安定に
  • たまたまかもしれませんが、火災警報機が誤作動していた

基本的には高級ホテルではないので、必要以上の設備やサービスがある訳ではないですが、逆にそうした設備やサービスが不要でその分価格を下げて欲しいという人にはいいかもしれません。そういう意味では、航空業界におけるLCCみたいなホテルだなあという印象です(→特にそれぞれ赤を基調としている点から、エアアジアとダブりました)。

シンガポールに来る方で初回であれば、せっかくなので、シンガポールの「今」を感じるためにも、予算が許す限りはマリーナベイサンズ等の高級ホテルをオススメしますが、リピーターで、ホテルは立地と最低限の設備とネットがあればオッケーという方には、いい選択肢になろうかと思います。

HOTEL IBIS SINGAPORE ON BENCOOLEN
Address: 170 Bencoolen Street, 189657 SINGAPORE
Tel: +65 6593 2888
Website: link


大きな地図で見る

p.s: 昨日もチラッと書きましたが、試験休み中に香港にチラッと行ってくることを検討しています。香港在住の方又は香港通の方で、「ここのレストランがオススメ」とか「ここのスポットがオススメ」とかあれば、教えて下さい <(_ _)>。

↓ 押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。