スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英検1級二次試験:不合格体験記(仮)

昨日の英検1級二次試験の激闘から一夜明け、さすがに試験の反動からか疲労の色が隠せないkosu0621です。

と言うのは真っ赤な嘘びっくり、疲労の原因は間違いなく昨日の長い記事作成によるものです(→マジで疲れたです)。

さて、ひとまず試験は終わったのですが、元シャインズの杉村太郎氏(→紹介の仕方がオカシイ)もその著書で、

「試験が終わったら解放感からと言って遊びに行ったりせずに、その日のうちにしっかりと反省と分析をしておく。そこがプロとアマとの違いだ。」

とおっしゃっているので、今日は反省と分析の記事を。

すでに試験から1日経過している時点で「セミプロだろねことお叱りを受けそうですが、反省や分析そのものは昨日のうちにしっかり終えています。いかんせん、昨日は「愛と感動のドキュメンタリー記事」の感動巨編(?)があったので、記事としては1日遅れとなります。

確かに昨日の受験そのものは「脳天気受験生ランキング」で間違いなく上位10%に入る自負がありますが、本番を1回経験しての反省/分析については次回のガチンコ勝負に向けて「プロ意識」を持って真剣に行っています。

なお、以下の反省や分析は「kosu0621が次回の受験に向けて克服すべき反省点」という観点で書いていますので、必ずしも汎用性がある訳ではない点を予めご了承ください。

それでもなお、「こいつは一体どんな反省をしているの?」と興味がある方は、「続きを読む」から本文をご覧ください。

I'd appreciate it, if you could click the button below!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

昨日の本番を通じて実感した、反省ポイント。これらは次回には必ず活かす。

1.キラー英文を用意する
「この表現を使うと英文が引き締まる、あるいは知的に聞こえる」ようなキラー英文をたくさん用意する。こうしたものは当日その場で急に言えるものではなく、事前にストックしておくしかない。

2.理由付けの引き出しを増やす
正直昨日の本番を経てもなお、①スピーチ原稿をたくさん書いたり、②なるべく多くの論点のキーアイディアのつぶし込みをする、といった王道的勉強法は「必要最低限でいいのかな」という感想たが、分野ごとに複数の論点に有効な汎用性の高い理由付け(+そのサポート)のストックを増やすことは、絶対に必要だと思った。

3.Bodyの「理由の提示→サポート」部分の瞬間英作文能力の向上
スピーチで一番の難関は、Bodyの「理由の提示→サポート」部分について、頭に何となく浮かんだイメージ(ストーリー)を実際の英文に置き換える作業。これをスムーズに行うには、いわゆる瞬間英作文能力の向上が必須

4.タイムマネジメント-準備の1分間とスピーチの2分間
今回はおざなりになってしまったが、①準備の1分間と、②スピーチの2分間、については、本番を想定したシミュレーションを繰り返し、自分の体にその感覚を叩き込む

5.試験官の英語が聞き取れない場合は、必ず聞き返す
昨日は冒頭で、自分の勝手な解釈でチョンボしたが、試験官の英語が聞き取れない場合又は曖昧な場合は、必ず聞き返す。昨日の面接の雰囲気を見る限り、多少の聞き返しや確認は、全く合否に関係ないと思う。

6.質疑応答では、一歩引いて冷静に回答することに努める
昨日は、いい意味でも悪い意味でも「試験の面接」であることを忘れて、質疑応答では「スイッチ」が入って、つい畳み掛ける様なペースになってしまったが、次回は一歩引いて「もう一人の自分が離れて客観視している」イメージで冷静に対処するように意識する。

Thank you for reading through my blog entry!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ


コメント

ブログ更新お疲れ様です(^-^)

kosu0621さんの昨日のブログ、今日も拝見させていただいたのですが、すっごく長いですね。どやさ2は、その長いブログを最後まで読ませていただきました。どやさ2は、あれほどまで長いブログ、多分、一生書かないです。多分書こうと思っても、あんなにも長く書けないです(悲)何か、2次試験とか終わった後って、出来がよくても、悪くても試験を振り返って反省文を書こうとは思わないです。kosu0621さんは、ほんとすばらしい☆です。今回の記事も2次試験を受ける人にとっては役立ちそうなので、どやさ2も2次試験を受ける機会があれば、kosu0621さんのブログを読み返したいと思っています。まずは、kosu0621さんが達成した1次試験合格を突破したいです(●^o^●)

Re:ブログ更新お疲れ様です(^-^)

どやさ2さん、こんばんわ

まずブログの長さですが、確かに試験を受けた日の日曜の記事は自分でも長く書いたと実感していますが、翌日月曜の記事は単にフォントが大きいだけと思います(笑)。

また、試験直後に反省文を書くことスゴイと言ってくれていますが、まずは一度本番を経験して、そこから次回のガチンコ勝負に向けての課題を明確にすることが今回の試験の目的の一つでしたので、自分にとっては試験直後に反省文を書くことは当然と言えば当然です。

やっぱり面接は実際に一度自分で体験しないことには、きちんとした対策なんて立てられないと思いますから。

初めまして(^^)

こんにちは&初めましてm(_ _)m
いきなりのコメントで失礼します。
1~6読ませていただいて、確かに!と頷いていました。
私も2次の後、喪失感でぼうっとしています。
一段落したらリンクさせていただきますね。
それでは今後ともよろしくm(_ _)m

Re:初めまして(^^)

浦辺 玲さん、はじめまして

弊ブログにお越しいただきまして誠に有難うございます。

浦辺さんのブログは、カテゴリーは異なりますがブログ村で知っていて、同じ1級受験生ということでちょこちょこ見させて頂いていました。直近の二次試験受験の記事も拝見しましたが、喪失感を感じる程には悪くない印象を受けます。

こちらこそ、今度ともよろしくお願いします。

こんにちは! すっかりご無沙汰してしまいましたが…
天変地異ッ! 緊急事態発生ッ!
一次、なんかギリで受かってるみたいなんですぅっ
二次っていつだ? ナニすれば良いのぢゃ?
~(°°;))``。。オロオロッ。。''((;°°)~

あっ! kosu0621さんがいるではないの♪♪♪
というわけで、遊びにきちゃいました。
とっても勉強になる記事の数々、ありがとうございます!

とりあえず、初回は当たって砕けてまいる覚悟でおりまふ。

ガァーコさん

ガァーコさん、こんばんわ

こちらこそご無沙汰しています。それよりも、一次試験合格おめでとうございます。天変地異だろうが緊急事態だろうが、受かっちゃえばこっちのものだとおもいます(笑)。

二次試験に関しては、人によっては「ナメてる」と映ってもおかしくないkosu0621の取り組みでしたが、それでも尚役に立つ部分があれば嬉しい限りです。あまり気の利いたことは言えませんが、基本は「半分以上の人が受かる試験」なので、気楽に受けることが真面目に一番大事なポイントだと思っています。受験生の何割かは緊張のあまり普段の実力が発揮出来ないケースだと思いますので。

二次も引き続き頑張ってください。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。