スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本からの客人とのディナー@Caffe B(マリーナベイサンズ)

じっくり時間を取って記事を書く時間がなくてちょっと間が空きましたが、ちょうど1週間前の日曜に、日本からシンガポールに客人(→もち女性♡)が来たのでディナーを一緒にしました。

一緒に食事したのは、Mさんという容姿端麗、英語堪能、外柔内剛な三拍子揃った女性です。実は、Mさんとはこの時初めてお会いしまして、元々は共通の知り合いから「今度友人がシンガポールに行くので、もし良ければ会ってお話しでもしませんか!?」とご紹介を受けたのがきかっけです(→Iさん、紹介してくれてありがとう)。

食事はマリーナベイサンズのCaffe Bで
Mさんの宿泊先がマリーナベイサンズだったこともあり、そこのショッピングエリア内にある「Caffe B」という結構お洒落なイタリアンのお店で食事しました。ちょうど日本人の知り合い(→SMUに交換留学で来ているHさん:関連記事)がそこでインターンをしていて、勧められたことも決め手になりました。

お店の入り口


店内


アートなオブジェ


テーブル


Mさん


ワインで乾杯


前菜


スープ


パスタ


メインのロブスター

(↑ ぶれたのが心残り)

デザート


お約束のツーショット


マリーナベイサンズではこれまでフードコートでしか食事をしたことがありませんでしたが、やはりマリーナベイサンズに出店していてそれなりに値段の張るレストランだけあって、食事・サービス共に申し分ありませんでした。なお、このCaffe Bですが、聞いたところによると、イタリアンですがオーナーやシェフは日本人なので、そうしたことも高いサービスにつながっているのかもしれません。

Mさんとの食事は有意義だった
前述の通り、Mさんとは共通の知り合いを通じてのご紹介でしたが、冗談抜きでお会いできて凄く良かったと思います。

単に見た目が綺麗とかだけでなく、頭の回転が速く、性格的にサッパリしていて、すごく芯の強い方だなという印象です。一言で言えば、仕事ができる女性です。その一方で、そうしたキャリアウーマンの一部にありがちな(?)キツイ感じやお高くとまった感じもなく、初対面でしたがすごく話しやすかったです。また、MBAではありませんが、イギリスの大学院で修士を取得され、その後も約3年ほどイギリスに残って働いていたので、海外の大学院や海外生活について色々参考になる話をきけてよかったです。

まとめ
という訳で、「日本からの客人とのディナー@Caffe B(マリーナベイサンズ)」ということで、Mさんと食事した記事でした。引き続き、Keep in touchでよろしくお願いします。



Caffe B
Address: 10 Bayfront Avenue, #B1-15 The Shoppes @ Marina Bay Sands, Singapore
Tel: +65 6887 3311
Opening Hours:Daily: 12pm–2.30pm, 6pm–10.30pm
Website: link


大きな地図で見る

↓ 押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。