スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログのネタにせざるを得ない男性ビジット訪問者

昨日は、急な連絡ではあったのですが、NUSにビジットに来られた方の対応をしました。自分の知り合いでも何人かMBA生がいる某企業にお勤めのNさんという男性の方です。

在校生の務めとして、キャンパスビジットに来られた方については当然男女の区別なく対応していますが、ブログのブランディング戦略の一環として、「女性が大好き」というキャラを演じているkosu0621としては、男性の訪問者はブログ上は基本スルーです(←オイw)。

が、今回の訪問者はブログのネタ的に取り上げざるを得ません。



てっきり女性とばかり思っていた
日本人の名前には、「あゆみ」とか「はるか」とか「なつき」など、男女両方に使用可能な名前がいくつかあると思います。今回の訪問者はそんな下の名前をお持ちです。しかも、フツーの感覚で言えば、女性の名前を想起させるお名前です。なので、kosu0621もてっきりビジットに来るのは、女性とばかり思っていました。

正直言うと、連絡を受けたのが直前であったり、この時期はSemester終了に向けて期末試験やグループプロジェクトの発表などが重なりかなり忙しいことから、あまり乗り気ではありませんでしたが、訪問者が女性とあれば話は別です(→注:あくまでブログ上のキャラとしての発言です)。

直前にSkypeでお話しした
ビジットに伴いいくつかお伝えすべき事項がある中、連絡を受けてからの日がなく、メールだと何度も往復する可能があったので、急遽Nさんの渡航前日にSkypeでお話しすることになりました。kosu0621としては、実際にシンガポールでお会いする前に、どんな雰囲気の女性かを確認したいという意図もありました(→注:繰り返しになりますが、あくまでブログ上のキャラとしての発言です)。

私「はじめまして、kosu0621です」
N「はじめまして、Nです」(←男性の声で)
私「え!?」

この悲しみをどうすりゃいいの

この時の喪失感と言えば、言葉にすることができないくらいのものです。強いて言えば、ハリーポッターで、最後スネイプの正体を知ったときと同じくらいの悲哀を感じました。あるいは、連載終了後26年振りに「タッチ」の続編が始まるらしいですが(→ソース)、40代半ばの南ちゃんを見た時に、場合によっては自分の描いてた朝倉南像が一気に崩れて、同じような喪失感を感じるのかもしれません。

とにかく覚えているのは、「この悲しみをどうすりゃいいの 誰が僕を救ってくれるの 僕がカンイチ 君がオミヤ 正にこの世の大迷惑 … 涙涙の物語か」とユニコーンの『大迷惑』の歌詞が頭の中で何度もリフレインしたことです。

ビジットはちゃんと対応した
そんなこんながありましたが、もちろんビジットにおいては、UTownやビジネススクールを案内したり、授業に聴講して頂いたりと、きちんと対応させて頂きました。

繰り返しになりますが、ブログの戦略上、「女性が大好き」なキャラを維持するために、ブログ上で男女の区別はすることはあっても、実際のビジットにおいてはそうした男女の区別はいたしません。ただ、本人も了解の上、今回はブログのネタ的にオイしすぎるので、取り上げることにしました。

なお最後に一言申し上げると、ブログのキャラのkosu0621としては、女性のビジット大歓迎です!(←アフォw)

↓ 押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。