スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガサ入れ!? 移民局の職員が突然自宅にやってきた



シンガポールを形容する言葉の一つとして、「管理国家」としばしば表現されます。これにはポジティブのみならずネガティブな意味合いも含まれているのですが、幸いにもこれまではあまりそうした部分を実感することはほとんどありませんでした。

が、先日「さすがシンガポール徹底しているな」と思う出来事がありました。

それは、移民局の職員がいきなり自宅にやってきて、オーナーには契約書の一覧の提出を要求したり、契約状況や各住人のプロファイルとかを細かくチェックする一方で、kous0621含む住人側も全員の部屋をチェックしたり(&写真を撮られる)、ビザの提出を求めたり(&写真を撮られる)、一人一人個別に2、3質問してきたりという出来事です。

後でオーナーに聞いたら、こうした移民局職員の訪問は定期的にあるとのことで、特段今回のケースが特別なものではないとのことです。

もちろんkosu0621にとってもやましいところは何もないので、どってことはないのですが、日本ではちょっと考えられないような光景なので、最初はビックリしました。

ちなみに、Kosujobのクライアントの中にはGMATのMathをチラッと教えている方もいて、ちょうど移民局職員の訪問時はその準備をしている時で、部屋にはオフィシャルガイドやマスアカが散乱していましたので、もし移民局職員がマスアカを手に取り、"What is マスアカ?"と突っ込まれたらどうしようかとドキドキしていました。まあ、さすがにそんなことは「まさか(マスアカ)」ないとは思いますが!(←アフォw)

↓ 押してね
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
スポンサーサイト
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。