スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日朝起きたらiPhoneの電源ボタンがめり込んでいたYo

という訳で「日本滞在中に会った美女」シリーズは終わりで、今日から通常営業です。

シンガポールに戻ってから色々細々したことがあったのですが、その中の一つに「ある日朝起きたらiPhoneの電源ボタンがめり込んでいて、使い物にならなくなってしまったYo」なんてことがありました。






普段はiPhoneの電源をオフのすることはあまりないので、極論すればこのままでもやっていけないことはないのですが、アプリの調子が悪い時などには一度電源を入れ直すと元に戻ったりするケースもあるので、やはり元の状態に戻したいと思いました。

そこでiPhoneを購入したVivo CityStarHubのお店に行ってきました。

お店入り口


店内の様子


故障を含むカスタマーセンターの受付で用件を話して、テクニカルサポートを受けるための整理番号をもらって順番を待ちます。

整理番号


順番を知らせる電光掲示板


順番が来て、テクニカルサポートのスタッフに「ある日朝起きたらiPhoneの電源ボタンがめり込んでいて、使い物にならなくなってしまったYo」などと状況を説明して、然るべき対応を待ちます。

テクニカルサポートのブース


担当のテクニカルサポートのスタッフ(手のみ出演)


で、最初はテクニカルサポートのスタッフもiPhoneを分解して修理を試みようとしたのですが、何だかどうもリカバリー不可能な状態のようで、最終的にはSIMカードを入れ替えて新しいiPhoneに交換と相成りました。



なお、購入して保証期間である1年を経過していないので、今回の電源ボタンの故障に伴う機種交換の費用は発生しませんでした。結局電源ボタンがめり込んだ原因はよくわかりませんが、もし保証期間の1年を過ぎた後に修理に持っていったら、果たしていくらかかったのだろうかと思うと、ある意味このタイミングでラッキーだったと思います。

↓ モノを壊すなら保証期間内に!(←違うw)
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
スポンサーサイト
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。