スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール航空のB747トリビュートのサイトがイケてる件

これまでブログをご覧の皆様はご存じの通り、kosu0621はシンガポール航空が大好きです。ぶっちゃけ、NUSでMBAの学位を取得できるとの、SQのCAと結婚できるのとを比べた場合、間違いなく後者を選びます(←バカスw)。

そんな軽い冗談はさておき、シンガポール航空のサイト内に、4月に退役の決まっているボーイング747をトリビュートした特設サイトが設けてられていて、これが中々クールでイケてる感じです(→パソコンでもいいですが、できればiPad等のタッチパネル式の画面の方が、よりフィットします)。

http://www.siajourneys.com/

ボーイング747は、①4基エンジン、②2階建て、③座席数500名超、などの特徴を有する、いわゆる「ジャンボ機」で、日本でもかつてはJALやANAで数多く保有されていました。しかし、燃費等の面で最新の機材に劣ることから、JALでは既に退役し、ANAも一部国内線で使用されるのみとなっています。SQがボーイング747を導入したのは1973年で、その間モデルチェンジを経て、40年近く使用されてきました。

実はkosu0621にとってはSQのボーイング747は思い入れがあり、何を隠そうSQではじめてビジネスクラスを利用したのがこの機材で、その時機内設備やCAのホスピタリティにちょー感動し、それ以降SQが益々好きになった経緯があります(→その時お世話になったCAの顔はまだ覚えています♡)。

こちらのシートマップで明らかな通り、SQのボーイング747のビジネスクラス(Raffles Class)は1階と2階に設置されており、特に2階だとビジネスクラスのみで最大26席とこじんまりした空間がkosu0621は大好きで、仕事の出張等でSQのビジネスクラスを利用できる機会があれば、毎回2階席をチョイスしていました。

SQには、A380というオール2階建てのスーパーウルトラちょー凄い最新鋭の機材があり、実際そのビジネスクラスは世界最強と思っています(→関連記事)。したがって、今回のボーイング747の退役は時代の流れ的には致し方ないところでしょうが、やはり個人的には思い出深い機材でしたので、少々寂しい気がします。

↓ やはりNUSのMBAよりSQのCAです!(←アフォw)
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
スポンサーサイト
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。