スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レバノン料理を食べに行った@Al Hamra

先日「おっとり&ちょっと天然な」Yさんと韓国料理を食べに行った帰りに、「今度はレバノン料理を食べに行ってみたい」という話が出てきて(→関連記事)、同じくシンガポール在住のKさんを加えた「チームkosu0621」の3人で(→関連記事)、昨日本当に行ってきました。

食事したのは、ホーランドビレッジにある「Al Hamra」というレバノン料理屋のお店です。

http://www.alhamra.com.sg/

kosu0621もそうでしたが、「レバノン料理ってどんな感じ!?」という方もいらっしゃると思いますので、そうした方々については、こちらが参考になろうかと思います。kosu0621も食事から帰ってきてこのサイトを見つけて、「へえ~、そうなんだ」と参考になりました(←遅すぎw)。

何はともあわれ、いつものように写真を。

お店の看板


店内の様子


飲み物は3人ともアプリコット・ジュースを注文


前菜


前菜についてきたナン!?


メイン①(ケバブという串焼き)


メイン②(シーフード)


ライス


3人でシェアしたデザート


YさんKとKさんのツーショット


3人のスリーショット


料理の感想ですが、上記のサイトに書いてある通り、こんな感じです。

「料理はオリーブオイル、レモン汁、塩、こしょうをベースに、ゴマやスパイスを程よく効かせた料理が多いのが特徴。さっぱりしていてクセがなく、トルコなどの中近東料理からギリシャなどのヨーロッパ料理に通じるものまでバラエティ豊か。基本的に料理は辛くありません。野菜がたくさん使われ、レモン汁やオリーブオイルをたっぷりかけていただきます。料理をいただくと、爽やかなレモンと濃厚なオリーブオイルの香りとともに、みずみずしい野菜が体の中にじんわり入ってきて、“とても体にいいことをしている・・・”そんな気分にさせられます」(引用)

はい、kosu0621もまさしくそう思います!(←手抜きw)

あとこのお店の特徴としては、シンガポールにしては珍しく(?)、店員がフレンドリーな感じでの接客を行っています。特にそのうち一人の店員は、片言の日本語で話しかけたり、Yさんのことを何故か「あなたは日本人とチャイニーズのハーフですよね」と決めつけており、中国語を習っているYさんも調子に乗って中国語で返事していましたw。

それとYさんは、こんな感じでお花を持っているところでポーズを取ってくれました。



なにはともわれ、kosu0621はレバノン料理初体験でしたが、一言で言えば、「“とても体にいいことをしている・・・”そんな気分にさせられます」(←パクリw)

↓ 特にシーフードが美味しかったよ~
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
スポンサーサイト
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。