スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2Semesterの時間割

途中すったもんだもありましたが、kosu0621自身の第2Semesterの時間割を確定させました(→参考:ここにNUS MBA全体のTimetableも公表されています)。

フルタイムの場合、第1Semesterは全ての授業がCore(必修科目)ということもあり、学校側がクラスを二分割して時間割も決められたスケジュールに沿う形でしたが、第2SemesterからはElective(選択科目)も入ってくることもあり、必修科目(→基本的に1つの科目で、昼間2コマ、夜又は土曜1コマ設定されている)も含めて、自由にスケジュールを組むことができます。

ただ、各クラスとも定員があるので、定員オーバーだと抽選になって必ずしも希望通りのスケジュールを組むことができるとは限りません。また、先週1週間は「add/drop period」ということで、当初登録した授業の履修を取り消したり、新たな授業を追加できるので、1回目の授業を出てみて、「やっぱイメージと違う」と思えばその授業を取らないこともできる訳です。実際、抽選の部分や1回目の授業での感触などから、kosu0621も一番最初に組んだ時間割とは結構異なる感じです。で、確定した時間割は、以下の通り。

120121 
(↑ クリックするとチョビット拡大)

フルタイムが履修できる上限の5科目を取り、週4日学校に通うこととなります。内訳としては、必修科目が、「Asia Business Environment」及び「Corporate Strategy」で、選択科目が、「Financial Statement Analysis」、「Investment Analysis & Management」及び「Macro & International Economics」となります。

個々の授業の印象については、別の機会に記事にできればと思うのですが、全体的なことを言うと、授業の履修の傾向が似通う人と全く方向性が異なる人に二極化するなあという印象です。前者については、選択科目が全て一緒で、必須科目もうち一つが一緒なシンガポーリアンのRさんがいますし、後者については、これまで何度かブログに登場願ったインドネシア人のMさんとは、辛うじて必修科目の一つが一緒なだけです(涙)。

ただ、クラスの顔ぶれがこれまでとは違うメンバー構成になることにより、新たな知り合いができたり、これまでクラスが一緒であってもあまり喋ったことがなかった人と急に話すようになったりと、プラス面も結構あるなと実感しています(→上記のRさんなどは、まさにそのクチ)。

第2Semester(1月~4月初め)期間中にNUSにビジットに来られる方で、授業見学も予定されている方は、上記の授業であればお世話できると思います。

↓ 土曜午前がつらいなあ~
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

スポンサーサイト
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。