スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東南アジア3カ国旅行の雑感~各国のiPhone用のSIMカード

先週の記事で先月の東南アジア3カ国旅行の雑感として「今回利用した航空会社」を書きましたが、その続きとして備忘録がてら各国で利用したiPhone用のSIMカードについてまとめておこうかと。

まず自分の使用しているiPhoneについて触れておくと、シンガポールで購入したもので、モデルとしてはiPhone4、略して「アフォ~」になります(←アフォ~w)。

で、シンガポールのiPhoneはSIMロックのかかっていないいわゆるSIMフリーで、その国で使われているプリペイドのSIMカード(iPhone4の場合、MicroSim)と交換すれば、海外でもリーズナブルに通話やインターネットが可能になります。

どのキャリアのSIMカードを使えばいいかについては、アップルのサイト内のここを見れば各国の対応キャリアがわかるのと、「××(国名) iPhone SIMカード」などでググれば、大体目星がつく感じです。

そうした中、上記に加えてそれぞれの国の知り合いやクラスメートの意見を参考にして、今回の旅行では以下のSIMカードを使用しました。



マレーシア: DiGi
マレーシアでは、CelcomDiGiMaxisの3社からiPhoneが発売されており、事前に速度面や安定性でDiGiを勧められていて、実際空港に着いてすぐにあった携帯会社がDiGiだったので、そこにしました。

インドネシア:Telkomsel
インドネシアでは、TelkomselXLの2社からiPhoneが発売されており、事前にリサーチしたところどちら大差ないということを聞いていて、たまたま入ったショップがTelkomselのSIMカードを取り扱っていたので、そちらにしました。

フィリピン:SMART
フィリピンでは、GlobeSMARTの2社からiPhoneが発売されており、事前にリサーチしたところややGlobeの方がいい感じでしたが、空港のショップだとGlobeの方はアクティベーションがその場で出来ないそうで、他方でSMARTの方はその場でアクティベーションをしてくれたので、そちらにしました。

気になるお値段の方ですが、それぞれ「SIMカード+一定分の通話、インターネット」で2,000円弱程度だったような気がします。購入時には、iPhone4の現物を見せて、「俺っちトラベラーなんだけど、このiPhone4に合うプレイペイドのSIMカードちょうだい。滞在期間は4日間なので、それくらい持てば十分。あと、インターネット接続も必要。それと素人には難しそうなアクティベーションもよろぴく」な感じで伝えれば、いいと思います。ポイントは、①iPhone4に合うSIMカードであることを伝える(→モデルによりSIMが違う)、②インターネット接続も必要なことを明示する(→基本は別料金)、③アクティベーションもお願いする(→よくわからないけど初心者には面倒そう)、の3点です。

なお、帰国後のSIMカードの差し替えは簡単で、ピンセット等でSIMの交換口を空けて元のSIMカードと差し替えるだけで終了です(→こちらは再度アクティベーションなどは不要)。

確かに日本の場合海外ローミングの定額サービスがあったりしますが、やはりこうしてSIMフリーのiPhoneを使ってみると、日本も早くSIMフリーな環境になって欲しいですね。

↓ ちなみにシンガポールは携帯が2年契約なので4Sには乗り換え困難です(泣)
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
スポンサーサイト
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。