スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一瞬苦労した無線LANの構築

NUSではキャンパスやレジデンスの共用スペース(例:ロビー等)では無線LANが飛んでいるのですが、レジデンスの各部屋までは無線が飛んできておらず、代わりに有線でネット接続する格好となります。

部屋自体は広くないため、有線での接続でも十分ですが、以下の理由からやはり無線LANを構築したいと考えるようになりました。
  • 今後授業等で日々パソコンを持ち歩くことを考えると、その都度LANケーブルを抜き差しするのは億劫
  • デジカメの画像をPCやPicasaに転送するのに、これまでは無線で飛ばせるEye-Fiを使っており、引き続き利用したい

という訳で、「Funan Digital Mall」という主にIT系の家電製品の店舗が入っているモールまで、無線LANのルーターを買いに行きました。

日本ではバッファローとかアイオーデータなどのメーカーが定番ですが、こちらでの状況がわからなかったので、店員に「一番ポピュラーなものをくれ」とお願いしたところ、CISCOの「Linksys E1000」というルーターを用意してくれ、値段も70SGD(約4,500円)とお手頃だったので、そのまま買いました。





一応店員にはMacでも問題ないか確認したところ、「オッケーlah~」ということですし、セットアップの手順も「セットアップ用のCD-ROMを入れて、後は指示に従えば楽勝lah~」とのことでしたので、すぐに終わるものと考えていました。ところが…

セットアップ用のCD-ROMを入れてたら…


最新のMac OX Lionには対応していないとのメッセージがorz


「テメー、コノヤロー、話が違うじゃねえか」と返品又は他の製品と交換するつもりで買ったお店に言いに行ったら、「問題ないlah~。CD-ROMを使わなくても、ヒミツのサイトからセットアップできるlah~」ということで、CISCOの無線LANルーターのIPアドレスからセッティングを行いました。



で、その場ではまずはiPhoneでWi-Fi接続できることを確認し、レジデンスに戻ってつなげたところ、今度は無事うまくいきました。

最初セットアップ用のCD-ROMを入れて、OSの互換性に問題があるというメッセージを見たときには唖然としましたが、無線LANが構築できて一安心です。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

スポンサーサイト
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。