スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポールでバスを乗りこなすために買った本

シンガポールにおける交通手段としては、MRT(地下鉄)やタクシーが整備されていて、旅行で訪れる分にはこれら2種類の乗り物を乗りこなせれば十分と言えます。ただ、実際に生活してみるとバスも超~重要だったりします。

事実、NUSのキャンパスはMRTの最寄り駅からはバスですし、kosu0621の住居であるレジデンスから市内に出る場合にもやはりバスが必要となります。それ以外にも、目指す場所によってはMRTよりバスで行った方が効率的な場所が多々あります。

ただし、このシンガポールのバスなんですが、以下の理由から、ビギナーがいきなり乗りこなすには超~奇々怪々な感じです。
  • 路線がたくさんあり過ぎて、どのバスがどこに向かうか最初はサッパリわからない
  • 日本のバスみたいに「次は××」というアナウンスがなく、事前に自分で降りる場所を把握している必要がある
  • バス停にある路線図などは「Street(通り)」で区分されていて、Streetに対する知識も必要

という訳で、シンガポールでバスを乗りこなすために以下の2冊の本を買いました。



Bus Guideのサンプル


Street Directoryのサンプル


この2冊は連動していて、Bus Guideの方に各バス停がStreet Directory上のどのページのどの辺にあるかリファレンスが振られています。

また、Bus Guideを読んでいくと、実は各バス停はStreetごとに連番が振られていたりすることなどの新たな発見がありましたし、Street Directoryには各バス停が示されていてバスの走行ルートのイメージが沸きやすくなったなど、シンガポールでバスを乗りこなす上で取っ掛かりとしては買ってよかったと思います。

↓ あざ~す
I'd appreciate it, if you could click the button below!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

スポンサーサイト
プロフィール

kosu0621

Author:kosu0621
~自己紹介~
2011年8月からシンガポール国立大学(NUS)のMBAクラスに参加予定です。主に、授業の内容やシンガポールでの生活全般について取り上げていきたいと思います。

*プチ情報*
・日本の公認会計士(一応)
・TOEIC985点
・英検1級

詳しいプロフィールは、こちら

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。